気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

熟知しないで面白いけど feat.まこイベシアター 紺

まさかの番号ラッキーセブンを引きまして本田汁ならぬ(飛沫はみた)紺色さん汁がだっくだく出るのをみてました。筋肉が落ちて踊りやすいのか跳躍力がヤバい、軽やかに飛びなさる。レディバイの蹴りとかね…やまととかね、ヤバい(語彙力) 中々会話がわちゃわちゃして進まない時にほんとにそっと足でたんたんしてたのも面白すぎた。

あと書いときますね…あんな、10秒に私は出会った、こと、ない、か、ら、ね~。病むからねオタク笑 いいんです、あんなに明るくきらきらこられたら行けなくなっちゃう、ふかふかの食ぱんでいてください。

 

(撮るのが久々のスタッフさん、だ、大丈夫かな~)あ、あっ、ピースで(持ち方が怪しいもんな~)

「ん??ピースでいい??(不思議そうに首傾げたあとピースする、その後スタッフさんのカメラの持ち方に気付く)あ~」

(えっ)

「あそこじゃないんだよな~(小声)」

ファッ??

「ふふ、シャッター。あそこじゃないでしょ、あれじゃあさ~撮れないよねえ(小声)」

(熟知してる笑)あああの<もっかい行きます~ってスタッフさんの声

「ほら~撮れてない、やっぱりね(小声)」

ふふふ(これ話してる最中に撮られるんじゃ)

「あっ、撮れたかな~うん」【撮れた】

あの

「ん??」

オタクのカメラを熟知しないで下さい、面白いから~ふふふ

「だってさあ、シャッターが独特なんだもん、覚えるの仕方なく無い??ふふ」

(しんどい)まぁ、そうですね。あ、化石‼

「うん、あれね。化石(オタクの勢いに笑う)」

オタク、掘ってくるから‼

「えっ、掘ってくるの??ほんと」

はい、だから…あの、待ってて‼下さい。

「ふふ、分かった。待ってる、ん(にこにこ)」

(言いきれてほっとするオタク)頑張る、はい(にこにこしちゃうオタク)。

「わかった、ん、また(ぽむぽむハイタッチ)」

 

何か嘘みたいに楽しかった。

気付かせてくれてまだ日もたたないうちにこんな氷砂糖降らせてくれていいんですか。オタク何にも返せないのに、五体投地