気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

向き合って分かったこと

今年に入ってからオタクは、ここだったりTwitterだったりに上手く話せないし、話せないからくるどうして周りみたいに楽しそうに話せないのかなぁ、何で心の中の修造は叱咤するんだろうってずっと思ってました。

 

2日続けてトンチキでした。今回はコンセプトの振り幅がすごくて色々なものを作りました。いつもより。シアターのイベントが増え10秒握手が始まった頃よりはツーショの飢餓感は減りました(衣装厨としてはTシャツは寂しいけど)…お兄さんたちだけでなく城というフィールドがあるのもあるけども。

 

今回オタクが話しに行った内容は殆ど自分の作ったもののことばっかりで。前とその前のエントリを見てもらえば分かるけどもほんと、酷い。いつの間にか、嫌悪してた推しに自分のことばっかり話すオタクになっていて。うわ、気持ち悪…正直そう思う、自分が。折角向き合って自分のために割いてくれてる時間なのに、紺色さんのことじゃなくて自分が話題だもの。わぁ気持ち悪い。

 

何度も紺色さんには何の不満もなくて自分に原因がって書いてたけどすごく単純でなのに分かってなくて。

 

そうだよ、世界線の違う紺色さんに興味が尽きなくて、オタクがどう考えるんだろとかどう答えてくれるのかなってことに予想外から返ってくるスチルが楽しすぎて、マジレスにも~ってなりつつもふかふかのパンみたいに優しみがあったり、オタクがオタオタするのにしてやったりって笑ったり、興味があることだとどわ~って話してくれたり、そういうところが好きで好きで。

 

オタクにスポットを当てた話じゃなくて、紺色さんだけにスポットを当てた話をしにいこう。Twitterだったり何かでこれ、興味ありそうってアンテナ張りまくってたの、薄くなってたなぁ、好きって折角発信してくれてた映画とかアニメとか…みて共感ポイント探して話に行かなくなって久しいね。忙しそうだし見てないんだろうなって理由づけて。手紙書いてるし、言っても褒めても頑なに認めないしってそうなんだけど、顔に嬉しそうに出るよなぁって思いかえせばそう。スチルあけるのに躍起になってて忘れてた。

 

10秒握手になってリリイベの頻度が減って、反面シアターでのイベントは増えて会えない日の感覚は以前ほどないのにもはっと気付いた。

 

向き合うスタンスを今一度見直すチャンスかなって思うことが私服の会話であって。ちゃんと突きつけてくれた。優しい。

 

言葉は悪いけど華やかな世界線にいるならオタクに夢を見させ続けてればいいのに。勿体ないけど、でもそういう人だ。

 

幸福の王子じゃないけれど、推しである紺色さんからくれるものは有限で。オタクは、一度にもらえるものの量より欲したらダメなんだなと。使用量をお守りくださいってことで。勝手にだけどわざと気付かせてくれたのかなって思う。夢をみときましょう。

 

気付かせてくれて良かった。多分このまま進んでたら歪みが来てきっと行くのが楽しくなくなって、理想との剥離に悩んで辛くて、悪くないのに嫌いになりそうで。

その前で良かった。

 

気付かせてくれたのは同推しのお友達たち。お話スキルのある羨む立場の友達もだけど、好きで他国から会いに来るお友達の努力とか、溢れ出す好きの気持ちとか。改めて思うといいなあ楽しそうって思うお友達たちは、自分の存在を会話の中にほぼ覗かせなくて、ちゃんと話題の主体は紺色さんだった。

 

はぁもうね、単純すぎた。穀蔵院さまでできて、紺色さんで出来てなかったこと。そこじゃん。二郎三郎さまと上手く話せた時とそうでない時の違いもそこ。

良かった気付けて、涙が出るけど。

 

勿体なくて。そうだよ、突然ふっと消えて伝えたいこと、伝えられないまま、見届けれないまま居なくなった好きな人がいっぱいいて、分かってたのに。

 

アンテナを張り直すこと

主体は紺色さんであること

 

変な話やり切ったからこそ気付けたのかな。オタクの理想はシェヘラザード。続きをせがまれる話題を尽きることなく提供できるシェヘラザード。

 

そんな理由でリハビリを始めました。すぐ忘れちゃうから聞きたいことを目にしたら自分のLINEに壁打ちしておく。なんて答えをくれるかなぁ、って。