気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

令和まして feat.イオン大高 紫+紺

優先エリアと水水の特典券が枯れてました。お城いってるからだよ、ばかばか…嘘、楽しかったからありです。

 

紫さん

「おっ、ありがとな。久しぶりじゃない??」

ふふ、はい。つっち令和カラーだから会いたくなった

「お~そういうこと。俺は久しぶりにきてくれてめっちゃ嬉しいよ」

う~優しみが染みる~なんで…えぇ優しい~

「え~まじで。いつでもきてくれていいのに」

優しみがしんど~、そんなこと言ってくれないもん絶対(隣を指さす=紺色さん)

「ああ~(隣みる)まぁな、そうだよな、俺はお前のこといつでも、(屈んで目の高さ合わせる)待っとるよ」

ヒェ、うん、うん、ありがとう

「またな(ハイタと共にいい匂いがついてくる)」

 

紺色さん

1回目

令和まして~おめでとう

「えっ??ん~どういうこと??」

あっ、あ~令和になったので、あけまして~的に、令和まして??おめでとうございます(ぺこり)

「ああ~(笑う)そういうことね、ふふ、ん、おめでとうございます(ぺこり)」

なので、オタクは紺色さんからご利益が欲しいです(強欲)

「ふふ、え~、ご利益??俺は神様になりたいとは思ってるけど神様じゃないからな~あげれないかな~(笑う)」

ああ~、んん、えーっと、ん、待ってます

「(フハッと笑う)んん、また(ぽむっとハイタッチ)」

 

2回目

けいじ様にお手紙書こうと思うんですけど、紺色さんはけいじ様とお話する時どういう風にやりとりするんですか??

「えっ、けいじさんと…んー俺は普通に話してるよ、現代の言葉で、ふふっ」

(まぁそうだろね)現代の言葉で大丈夫ですかね

「あー、大丈夫じゃない??でも」

えっ??

「けいじさんから返ってくる言葉は現代の言葉じゃないけどね~(ドヤっとする)」

ええ、どうすれば~

「ふふ、頑張って(ぽむっとハイタッチ)」

 

3回目

紺色さんみたく筋力がつくと落花生もいっぱい割れるようになるの??

「えっ、なんで??落花生??」

マッチョバーの特典であったから…

「ふふっ、えっ??そもそも落花生ってさぁ(握手してる手を離して落花生を割るジェスチャーする)割るのに筋肉使わなくない、ふふふ」

う、まぁ…確かに…あっ、でも筋力使うといっぱい割れるのかな~って

「いや~筋力は使わないから、ねぇ、落花生、落花生でしょう~(口元に手持ってきながら逆の手でぽむぽむ)いるかなぁ(首傾げながらお手振り)」

 

4回目

紺色さんはNagano検定とか受けてみないんですか??

「えっ、Nagano検定??そんなのがあるの?? 」

はい、あるんですよ~(無駄にドヤるオタク)

「ん~(ドヤするオタクに苦笑する)、ほら俺はあるの今知ったし(ドヤ)」

アッハ(可愛い)受かるとバッジがもらえるみたいで…学ランの襟につけて欲しいなって

「それはさぁ、バッジの形がNagano県の形だったりするの??そうだったら面白いよね~」

えっ、どうなんだろう。そこは分からない…ごめんね

「え~そっか、ん。またね(ぽむぽむ)」

 

令和でも安定のポンコツ笑