気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

雲に乗れ

紺色さんは沖縄でレッドカーペットを出演した作品で歩き、メンバーの殆どがレギュラーになっていったラジオ番組も、レギュラーメンバーとして昨日登場しました。喜ばしい、喜ばしいんだ。

 

オタクは積極的にブログにもインスタにもコメントをしないし、もし観覧が当たったら顔を思い切り隠したいし、ラジオもほぼ聞けていないし、無銭で会いたくないし話したくない、今回の映画の配信も張り付いていつ登場するんだっていうのですら早々に疲れて切り上げたオタク。不真面目オタクの戯言。

 

映画祭の1週間前にリリイベがあった。紺色さんは所属するユニットからリーダーを除いた4人で2箇所回っていた。沖縄に行く1週間前のこと。それぞれ自分の自己紹介をする、出てる民放のコーナー、大きなテレビ番組のレギュラー、ラジオでのパーソナリティの仕事、オタクは待ってた、沖縄でレッドカーペット歩くよっていう紺色さん、出身の長野でコーナーもってるよでもいい。出てきた言葉はそのどちらでも無く、後輩グループの迫ってきた大きな公演の告知。えええ、何だそれですよ。いっぱい言えることあったし、一般の人からもつかみが取れる話題じゃないですか、カメ止めの監督さん関わってるし。レッドカーペット。後輩の告知は別に紺色さん自身の告知してからだってできたことなのに。

 

沖縄でにこにこしながら中継の動画配信に写ってる紺色さん。切り取った場所を後追いでみたオタクが言うことじゃないのは分かってるけども。まだ11人の名古屋の町おこしお兄さんだった頃の5周年公演。そこで着てたスーツ…お召しになってたの。どちゃくそダサいとかはない、メンバーカラーだし。でもさ、2015年ってめちゃくちゃ線細かったじゃん、筋肉ついて体が大きくなって、物理的に増えたじゃないですか。で、約4年前の衣装ってさ。大きいお仕事じゃないですか。レッドカーペット。規模分からないですけど。紺色さんの名前の後ろには()で名古屋の町おこしお兄さんって名前も入るし。名前を普段沼の入口に来ることはない人に片隅にでもみてもらえるチャンスなのに。新調してあげられないなら白学あったじゃん、なんでパツパツで体にあってないスーツで歩かなきゃいかんのですか。黒いタキシードでもスーツでも着こなせるよ、だってお顔が整ってるんだから。前日のグレーのセットアップも同じ。あちらは記事がスウェットぽい生地だからアウターは良かったけど、ロードバイクに変えて脹脛発達しまくってるの、去年から分かってる…よね。

 

この辺りはセルフプロデュースに託してるんだろうなとは薄々は思ってる。スタッフついて行ったのかも謎だし。あとはオタクの思う格好いいと紺色さんとの認識がズレてることも、仕方ないけど。も~ね、比べちゃいけないけどゆとりん坊はこういうところでしっかり照準あわせるんですよ。大きく記事に取り上げられたりとか、数少ない写真としてオタクの手元に残る機会とか。

 

メディアで、個人の名前で取り上げてもらえるのに(大きくはなくても)前告知はしないのもオタクに協力してくれなくていいからって言われてるようで辛い。毎回色々かけずり回って配信ここねとか(共演者のTwitterとか)頼むから、オタクを‼総動員‼させてくれ‼自力で探し出してみるのと、推しからのご神託として発せられたのでみるのは全然違う、少なくともオタクはちゃんと観ようって思うからさ。TLで2時間くらいずっと見守ってたフォロワーさんほんとオタクの鑑だよすごい。

 

蒸し返したらいけないけど恋愛コンテンツの配信も、初回だけ告知してあとは更新期間何にもアプローチなくて、また酷いことに配信すら終わってるしって現状。ワールドでいいね♡の数は断トツみたいに本人言ってたけど、声を大にしていいたい。当たり前だろ‼と。

 

武道館もナゴヤドームでも公演して、アリーナツアーも決まってて、レギュラー番組は沢山、出演した映画はラスベガスで複数賞も受賞してる。事務所のように都合のいい所だけ書けばこんな風に書ける。だからこそ断トツに多いイイネでも、これだけの経歴があってもその数かって捉え方だって当然されるのに。ポジティブでいなきゃやっていけない世界線だろうけど、ほんとにそうとしか捉えてないのかな。次に反映されることが無ければそういうことなのに。

 

更に悲しかったのは、これから公開が決まっている作品の先行上映後のワールドで、撮影日がこれだけ無い中で、準備期間もなくいきなり撮りで良くできたなぁって演技に納得していたところ。少なくとも、飛竜乗雲の頃の紺色さんならもっと貪欲だった。褒めても真っ直ぐ受け取らず謙遜とか屁理屈で返すのは今もだけど、貪欲だった。好きな仕事のはずのお芝居でも、仕事として「こなす」になってないかなってここ最近の作品を観てると思う。まだ全国で公開されてない2作品は観ていないので言及は避けるけど。

 

成長するために根幹から変えないといけないかもって言った23歳、いつまでも同じ失敗を繰り返してる、変わる、成長するためにって言った25歳、そして26歳。雲を掴んで空を翔けてますか??

 

好きだからこそ本人で出来ていないところを補うべき人がしていない現状もだけど、新元号になるのだからこそ、そろそろ温存してる最終兵器じゃなくて、火力になって、そして話さないキャラクターの押し付けられからも脱却しないかなと思ってる

 

あと、ダンボールでいいんでちゃんとラジオ局は卒業証書あげて

 

令和前に会えるチャンスがあるので黒々とした気持ちはここに置いておきたい。読み返すとモンペ拗らせすぎてひどいだろうね笑