気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

足るを知っとくべきだけども

お兄さん達が、めちゃくちゃ地元に来ます。3月。

紺色さんは居ません(仕方ない)ワンチャンサイン会とか無いかなぁとか言ってる時点でタイトルと相反してますけども。油田のように諭吉さんが湧き出てくれればいいんですけど、そうもいかないし、取捨選択って大事。東浦とポトメは交通費でそれぞれツーショ1回撮れちゃいそうに結果なるのでそっと見なかったことにしておこうと。

あと、オタク体力入院でごそっと持ってかれたからですけど、体力がマジで無い。前回みたいな入院じゃないけど、もう1回してこなきゃいけないのもあってちゃちゃっと行けないわ~~病むわ~~の間にしてこようかなとも思ってますってこれ親にバレたらめちゃくちゃ怒られるやつ。コラボイメンの日が先行上映会かな…クラファン月末までだけどどうしようって、諭吉を放り出すことばかり考えてる。オタクだから。

 

でも、愛知に関して最近思うのは、愛知って言ってもまぁそれなりに広いので、無理なく行けるところに全通せず行くのがいいのかなぁって。疲れちゃってしんどくて、それで沼から離れるって一番辛い気がして。

今日、所用で名古屋に出た際に、祭ちゃんのリリイベが見れそうな時間に近くに行けそうで。開始時間に間に合うように駅には、着いてたんですよ。でもねぇ、改札出たところにあったんですよ「南信州の物産展」…ほんとは全力少年のところに行ってみようかなって思ってたんです。

…物産展に予算をぶっこみ尚且つK点越えしちゃったので、お金も落とせないし、帰ろうかどうしようかなと。その代わりと言ってはなんですが、物産展のおじさまたちと特典会をしてきました。それぞれの村のパンフレットをもらい、なんでまた興味持ってくれたの?と聞かれるので、応援してる人が長野出身で、長野の番組のコーナーで自転車旅でまわってるんですって言ったら、ふーん、位だったんですけど、「○○」って番組なんですよって言った時の番組の知名度!!すごい。昨日見ました?とかめちゃくちゃ喰い気味に言っちゃってすみません。月イチくらいのコーナーなので、覚えててくださいってお願いして、からのアスナル。

 

結果、ラスト1曲は見れたんですけど、絶対優先券欲しいから、何時までに行って、こうして、ああして…っていうことを考えずに、見たいなぁ、行ってみようかなぁって気持ちから。見れて楽しかったし、何より終わった後締めの挨拶するじゃないですか。礼が、7人全員めちゃくちゃ綺麗で長い。修行のDVDを観た後だから余計に、そういうとこだよなぁ…って思ったオタク。

 

何が何でも間に合わせるし、行く算段つけるしっていう必死さの皆無。

何て言うか、これが「好き」と「推し」の違いかなぁってふと思ってしまった。

 

おとめちゃんも、BMKもペンライトの色をこの色にしようって思う人は決まっているけど、じゃあ、紺色さんの時みたくやれる範囲である程度の無理をしてって気持ちになるかならないか。応援してるけど、「推し」てるじゃない。勿論、会えて、特典会で話ができたりお写真が撮れたりはすごくすごく嬉しい。緊張もするけど、比じゃない。一番はほんとね、手紙が書けない。節目の時に…何度か書いたことはあるけど、ヤバイ収まりきらないとか、このレターセットで、ポストカードで書きたいから、買っちゃおみたいなことは…ない、のかな。出来るだけ持っているもので沿うものは選ぶけど。区別するわけじゃないけれど「推し」てるってはっきりと言えないかなって思う。

貢献できていないことも勿論あるけれど。穀蔵院さまはまたちょっと違う。推しとも好きとも。

 

定義をはっきりすることが善じゃないけれど、グループが違った場所に「推し」って、聞くことに若干違和感があって。オタクの中では推しはナンバーワンでひとり。何となくなんだけども、こういうことかなぁと腑に落ちて。

 

あと、運あるじゃないですか。行ける行けないの。「行けない」運命なのも悲しいけれど、全部に「行けなかった」訳じゃないのに、行く権利は誰しもにあるのに、自分がいけないと呪詛、反面「行ける」立場の時は「行けない」相手を顧みずに青い鳥に呟いたり「行かない」選択肢をしたのは自分なのに、行った人が罪悪感を覚えるように「行かなかった理由」を青い鳥に呟いて、行った人の気持ちを萎ませちゃうのは「好き」だったり「素敵」をどんなに普段PRしててもマイナスプロモーションでしかないってことだし、フォローわざとしてないのにイイネがついて回ってきてイライラする自分の狭量さにも苦笑する。

 

説教BBAになりたくはないけれど、雑誌掲載とか公式があげた写真だけを保存して、自分のツイートに画像載せるのも大嫌いだし(引用RTをしてほしいほんと)画像を加工するのもモラルがなさすぎて無理。今度紺色さんが雑誌に載るんですけど、さっき例に出したツイートが多くて、カリカリしてる自分が重箱の隅つつきすぎなのかなぁと思ったり。とか言ってたらじゅのんのプリントできるお写真に推しのサイン真似て書いたドヤみたいなのもみかけるし何なんだほんと。

 

暫く現場1人でいるのに戻ろうかなとも思ったりする。人といると楽しいんですけどね。自分のキャパ以上に(できなくはないけど)「推しがいる」現場に行かなきゃって躍起になったてたし。人ができることが、オタクにできるかっていうとまた違うし、善意なんだろうけど、オタクができなかったことに対してのアドバイスくれるけど、オタクには不要です。仕事なら欲しいですけど、好きで、趣味なので。共感することを共有するだけでいいのに。同じくらいに好きになった人たちにはそういうの無いんですけど、そこがずれてると、どうしてもズレが出ちゃうんですよね。最初は無いけど。知識を振りかざさないだけで暗黙で知ってることを声高に教えて「下さる」方々に辟易としているのもあるのかな、あるんでしょう。良くないね~~~、はい、良くないです。

 

もう一つは、厚意を下さる方に恵まれてます、オタク。だからこそ、もらった厚意のバトンは次に回したい。エゴです。でもそう思うのって全員じゃないんだなぁ、もらいっぱなしで平気な人っているんだなぁっていうのを最近立て続けにみたのがしんどみで吐き出したくて。オタクはオタクに優しくしてくれる方を大事にしたいし、厚意をもらいっぱなしな人をみておざなりにしているのをみると無理だなぁって思っちゃう、はぁどちゃくそ重いメンタル。

 

とりあえずこんな気持ちで推しに会いにいくわけには参りませんので、明日最後の追いローソンキメようと思います。おさつボールコスパ最強で美味しい。芋は癒されるよ、芋。

 

起きて紺色さんのブログ上がってて癒されました。アカリトライブまで1週間生きます。