気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

杏仁豆腐それともマッキーの綺麗な割り方 feat.ポトメ名古屋 紺

後から追加されたポトメ、愛知県民のオタクにとっても若干の最果て感あるポトメ。

服飾ラヴァーメンのオタクなので、私服、うーん、私服だけのためにと悩みに悩んだのですが、結果的に時間を有効に使えましたので良かったのかもと思ってます。

と言うのも前日に紺色さんパルコでメッセージを書きに来ていまして。

字も同じくラヴァーメンなオタク、折角なら自分の媒体に収めたいじゃないですか。

という訳で所用からの大須矢場町をガンダし、ポトメへ

 

5部のみだったので余計に思ったのですが、お疲れでした。

あからさまに表面的に出す方では無いのですが、声のトーンとレスポンスの感じでしょうか。まだ言えない金髪の理由のお仕事で早朝から遅くまで、東名を往復したりの毎日でしょうし、休めてないのかなぁが真だと思います。ゆっくり休んで下さいとオタクが言う訳にもいかないので難しいですね…。会えなくてもいいからゆっくり休んで欲しくもあります。というか、好きなことを翌日のこととか考えなくても良くてできる時間を差し上げたい。

とかいいつつ近くで会えること・話せることは貴重ですごく幸福感をいただけることでもあるので、邪なオタクのでせおと相反しちゃうんですけど笑 

 

「どうしよっか」

(声、いつもより低いなぁ。お顔もお疲れだ)ピースでお願いします

「はい」【撮る】

「もう1枚?(どうする?と目線下げてくる手はハートの手をしてる)」

(ごめんと思いつつ)も一回ピースでもいいですか?

「ふふ、はい」【撮る】

「(ほうぁーっと笑ってくれる)」

(しんど…ってか笑ってくれるけどお疲れだやっぱり)あの

「ん」

いっぱい聞かれたかと思うんですけど、おすすめのアマレットの飲み方、教えてくれますか?

「ねー、うん。ウィスキーかウォッカで割る、うん(ちょっとドヤっとする)」

あっ、ゴッドファーザー!とマザー?

「うん、そうそう(ぎゅぎゅっと握手する)知ってた?」

ふふ、はい。じゃあオタクの好きな飲み方も

「ん?」

オタクはコーヒーで割って飲むのが好きですよ

「あっ、コーヒーね。ん、知ってる(ぎゅぎゅっと握手)」

流石です、ふふ

「うん(にこにこ)また(ひらひらお手ふり)」