気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

年納めお年玉 feat.鶴舞公園 紺

何時に来れば正解なのだろうと赤池の時にフォロワーさんから8時じゃないとご助言いただいたので来ました鶴舞公園。前回来たのはポケモンGO!がアツかった英単語のイベントの時でした。ステージは思ったよりこじんまりしていて空模様は鉛色。まばらにいる人をみて、よしよしまだそんなに来てないと思ったらスタッフさんで…オタクの朝はやっぱり早い。オタクが来た時点で200人は居ました。待って待って2時間、幸いお隣の方が同推しさんだったので話に花を咲かせぼっち感なく時間も早足くらいでは過ぎ去ってくれました。

ライブは1部の優先エリアにかろうじてひっかかったので、逆最前で進化理論はドセンで見れて、比較的視界良好でした。やんきーのお兄様方をみたのも久方ぶり。1部は進化理論→夢・音頭→なごやめし→ウィンジョイでした。ウィンジョイはハイタで紺色さんがステージ上にひとり残る中、紫色さん、黄色くん、ゆとりん坊とハイタ。紺色さんの声が良く聴こえてまたご褒美感。2部はBMCA→夢・音頭→進化理論からのスタースター。はわわ、紺色さんが指で星を描いてくれるのを隙間からみることができて嬉しかったです。

予想外に買ってしまったけれど、紺色さんはいつも以上ににこにこしてて、行って良かったなぁとチョロいオタクは思うわけで。まだ時期は確定していないんですけど、実はオタク、赤池行った翌日に駅で(ホームじゃなくて良かった)くらりといきまして、病院からちょっと入院して下さいって通告がきたんですね、ちょっと大きめの病院で年内に必ず検査受けて下さいって言われまして。3日位どうしようって色々考えたり、焦燥感に浸ったり、あったんですが、意外と起きちゃったら仕方ないというか。達観はしてて。漬けが来たんだったらちゃんと向き合おうと。ちゃんと紺色さん浴びてから、そうしようと。なので、行けてよかったです。

 

 

1部1回目

あの

「ん?」

今、公開できる中でいいんですけど

「ふふ、うん?」

今年演じた中で一番好きな役って、どの役でしたか?

「あ~~、今年ってくくられちゃうとさ~~」

「俺、今年演じた役っていうと、透子のセカイでしか演じてないけど?」

あっ(確かに刺もパンも星もそうだ)あっ、そっか~~~(去年は言えないやついっぱいあるって言われてかわされたから考えたけど屁理屈きた~~)いや、でも私好きな役がある

「えっ?(ぎゅむっと握手される)」

私めんごろ君が好きです。

「ふふっ、あ~~~コアだね(ぽむぽむハイタッチ)」

 

1部2回目

あの、オタクね

「ん(にこにこ)」

ちょっと一昨日位に駅で倒れちゃって、ふふ、あ、笑い事じゃなかったんだけど

「えっ、ちょっと待って。それ、大丈夫なの?」

あ、ホームじゃなかったから迷惑かけてはないから良かったんだけど

「いや、それ、さぁ…今は、平気?(握手が単語ごとにぎゅぎゅっとなる)」

今は、うん。大丈夫。でもひょっとしたら年明け入院しなきゃで、ドーム行けないかもでこんなことこんな時に言いたくなかったんだけど

「ん…それはでも、仕方なくない?ちゃんとさぁ…(ぎゅぎゅっと握手)」

だから戻ってこれるように、ひとことくれますか?戻ってきたいから。

「うん、ちゃんと、…ちゃんと来れるようにしっかり治して、うん、大変だと思うけど(真顔で頷く)」

ごめんね、ありがとう

 

1部3回目

ちょっと聞いてみたくて

「ん(にこにこ)」

長野ってお雑煮に何入ってるの?

「えっ、お雑煮、雑煮かぁ~~、え~~と、確か(目線右上に向けながらぎゅぎゅっと握手してくれる)」

あっ、久しく食べてないとあれだよね

「あっ、野沢菜は入ってた。うん。あと何、入ってた、か、な~~」

お肉とか入ってた?

「肉??ん~~~、肉は、ん。記憶が無い」

名古屋と似てる、ふふ

「そう?(ぽむぽむハイタッチ)」

 

2部1回目

さっき、「夕日のうた」って曲を聴いて

「へええ(にこにこ)」

フランス語、一個だけ覚えたのでちょっと話してもいいですか?

「えっ、フランス語?ふふっ、いいよ」

えっとね、紺色さん。ボンクラージュ!!

「ふふふ」

あのね、頑張って、って意味みたいで。ボンクラージュ、ナゴヤドーム

「ふふ、ありがとう」

オタクもね、ちゃんと頑張るから

「うん、お互いにね。ちゃんと治して(ぽむぽむハイタッチ)」

 

2部2回目

あの

「ん?」

今年、これで紺色さん納めです

「そっか、ありがとう」

なので、オタクにお年玉、くれませんか?

「えっ、早くない?」

ふふ、確かに。

「じゃ、んー、どうしよっかなぁ。力を」

?(全然圧とか来ないんだけども…)

「ふふ、思いっきりさ。握っていいよ」

えっ、でも痛くないですか?

「(無言のにこにこの圧)」

(申し訳ないけどぎゅっと思いっきり握る)

「ふふっ、全然強くなくない?(といいつつめちゃくちゃぎゅぎゅぎゅっと力込めて握ってくれる)」

わ、圧。すごい。すごい。痛い。

「(ドヤっとふわりと笑う)」

ありがとう、お年玉。あの、良いお年を。

「ふふ、良いお年を。またね(手の圧の力を抜いて、もう片方でお手ふり)」

 

すごく強く握ってくれて間隔が電車に乗っても残ってて。

いやもうさ、すごいお年玉くれたよ10秒で消えないお年玉。