気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

年納め feat.名古屋城 穀蔵院さま

オタクは雨って予報を聞いていたので神保町いちのいちをみたあと、おもてなしを受けにいき、ショップで姫宮さまたちの整理券をもらいにいくか、うっかり岐阜はモレラに行こうかと思ってたのに…晴天‼えーんもう城行く~全員演武だもん。と城に行きました。からのショップ行脚し岡崎の姫宮さまたちのイベント行ってくるって距離がヤバい岐阜行くくらいの移動距離な気がします。

 

穀蔵院さまは御髪を切られ、精悍さが増してそれでいて華やかでした。出陣表みたら多分今年最後な気がします、今週末は横浜のようで。

 

「おお~、姫。やっとかめじゃな~」

はい、お久しぶりにございます。おはようございます。

「おおっ、おはようさんじゃ。今日は元気じゃのう」

えっ、そうですか、ふふ【 撮る】

「元気じゃったか??」

はい、久方ぶりの演武、とても華やかで素敵でした

「まことか、午後はどうじゃ??」

あいすみませぬ、午後は…

「紺色殿か」

いえ、午後は姫君…おとめボタンちゃんに

「そうか」

すみません

「よいぞ、今日は、それは(耳を指さす)新しい飾りか」

気付かれましたか、流石伊達者でございます。

「わしの色の赤と金が入っておるでのう」

はい、あの

「なんじゃ(破顔する)」

作ったので、良かったら近くで見て欲しいです(外して手のひらにのせる)

「これは、姫が自ずから作ったのか??」

はい

「まことか、ほんに器用じゃのう、ひし形がまたよきじゃな」

わ、嬉しゅうございます

あ、最後に。穀蔵院様にお伺いしても

「よいぞ」

今年ご自身を漢字1字で現すと何でござりますか??

「ほう、わしか…わし、しばし待て。…そうじゃのう、華じゃな」

ご自身を体現された字だと思います。華やかな穀蔵院さまにぴったり

「嬉しいのう、では、姫」

はい、良いお年を。来年も華やかな穀蔵院さまで魅せて下さりませ

「嬉しいことをもうすの、姫。また来年、待っておる」