気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

定時退勤で奪 奪 奪 奪取 HOO feat.アスナル金山 紺

白弊社から会社までは徒歩ゆっくり10分ですが、今日気付いた。

信号が1本たりともない、すごいよ地下通路。という訳で、定時ダッシュ

いつもより1本早い電車に乗るには己の脚力に頼るしか無いわけで。

間に合ってよかった。ティライミぱいせんの曲、ちょっとだけ音だけだけど聞けましたの。

紺色さんの(しか)特典券残ってて良かった。いつも仕事抜け出して来てたけど

今日は終わって、後スケジュール気にすることなく居れたのも嬉しかったのまき。

 

何か最近ほんとふわふわにこにこしてて、心臓持たないんですけどォォォ。

(因みに紺色さんは銀魂読んでないですよ)

 

1回目

 

あの

「うん(にこにこ)」

ブログのタイトルの付け方、めちゃくちゃ好きなんですけど

「えっっ、ふふ。そこ~?」

はい、すごく

「ん(ぎゅーっと握手する)」

何か縛りとかつける上でのルールみたいなの、決めてたりしますか?

「あっっ、ルールみたいのは特に決めてない」

えっ、そうなんです?

「ん(にこにこ)タイトルはね~、先にブログの本文?中から書いてから

最後につけるから」

ほ?あ、えっ?あ~、最初につけてると思ってた(崩れる語尾)

「ふふ、最後にね~。打ってる」

なるほど、ありがとう。

「うん、またね(ぽむっとハイタッチ)」

 

2回目

 

「(前の人が掃けなくてまごまごしてるオタクに手伸ばす)はい」

あっ、ありがとう(ふぁー、ご褒美だ)あの、パワドリ。

「んー?」

あ、ぱわーおぶどりーm(噛む)、3回観てきたんですけども

「(噛んだあたりでフハッと笑う)えっ、そうなんだ」

ふふ、はい。紺色さんはLove Knownだと誰推しですか?

「えっ、何?」

あっ、誰があの5人だと好きですか?

「あっ、推しって。そういうことか。ん、菖蒲色かな」

(おー、らしいっちゃらしいけど呼び捨てなのか)わ、そうなんですね

「うん、観ててすごく圧倒されたし、やっぱりダントツで」

ふふ、でも分かる気がする。良かったですもん

「ん(にこにこ)またね(ぽむっとハイタッチ)」

 

3回目

ちょっと気になっていたのですけど

「うん」

あの、ここ1ヶ月位で映像撮られる時に意識してることとかありますか?

「えっっ、うん。カメラにってことでいい?」

(あれ、珍しい。あるのかな)はい(こくこく頷くオタク)

「ん、何でさぁ。そう思ったの?」

あっ、何だろうここ1ヶ月くらい歌とかでカメラに抜かれるときに意識してる

っていうか、何だろう、魅せ方が変わった、から?かなぁ。聞きたくて。

「ん(にこにこしながらぎゅーっと握手する)んー、でもあんまり思いつくこと

がないんだけど、あれかなぁ。肉体しぼり始めたから。ふふ(ドヤっと笑いつつ

ぎゅーっと握手する)」

(ドヤっとしてるけど、質問からずれてるよ)あっ、そうなんだ。んー、そこかぁ。

「うん(にこにこ)筋トレしてるから(ぽむっとハイタッチ)」

 

4回目

(はわわ、改めて御髪の長さがメチャイケホライズンすぎる)あ。あの。

「ふふ」

髪、もうすぐ切っちゃったりします、か(ツイで見かけたので気になってた)

「えっ、ふふ。んー、どうっだろうね。切って欲しい?」

や、いえ。全く

「ふふ(フハッと笑う)えっ(にこにこしてぎゅーっと握手する)?」

あ、あのー何とか10月の頭まで切らないで、何とかいてほしいなぁと。

「えっ、なんでそこまでなの?」

あの、名古屋の特典会までは、あの、何とか、そのまま現状維持で、あの。

「え、何かあったっけ」

あの、そのままの長さ位で学ランを拝みたい、です

「ふふ、んー。どうっだろうね~。どうかなぁ(二ヤッと笑う)」

(しかし小っ恥ずかしいなぁ性癖の告白だもんね)あ~、お願いしますっ

「ん~、どうでしょう。ふふ、またね(にこにこ)」

 

5回目

 

2位、おめでとうございます(ぺこり)

「(目ぱちぱちしたあとにこっと笑う)ん、ありがとうございます(つられてぺこり)」

(ひゃあ可愛い)あっ…(表情に語彙力を持ってかれたわワイ)えっと

「(ぎゅぎゅっと握手したあと待ってる)」

えっとですね

「ん(八重歯見せながら笑ってる)」

何か造ろうと思うのですけど、着けるもので…そのう

「ん(ちょっと屈んでくる)」

紺色さんは、その。何色のお花が好きですか?

「あ、うん…、花かぁ(にこにこ)種類じゃなくて、色?」

あ、うん。

「そうっっだねぇ。やっぱり青かなぁ」

彼岸花えんじで来るかと思ったよ)あ、青かぁ。ふふ、頑張ります。

「うん、頑張って。ありがとう(ぽむっとハイタッチ)」