気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

手紙を書くね

紺色さんノーチャンで4月終わりそうなんですけど平日リリイベやらないのか今回しょげと思ってる。

トンチキは鯖に繋がらないことは分かりきってた(ザニアぇ)のでさっさと寝て早朝にサクッと決めました。おかわりしないね、私と言い聞かせてます。

自分の名前が好きでないのでふぉーぬんに郵送することは無いのですが、ボックスがある時はそっと投げ入れてます。手紙。
便箋は出来るだけ紺色系統なものか、宇宙とか星モチーフなもの。あとは誠カラーのものがあるとそれで書いてます。封筒は紺白マステとスタンプで毎回同じ感じで。

毎回何かしらの媒体で(TVとか舞台とかライブとか雑誌の記事とか)いいなぁーと思ったことをつらつら書きます。
毎回ギリギリに書くので向かう途中の電車とか高速バスとか…で、その近況も大体うっかり書く…で(字汚読みにくくてごめん)、最後毎回こういう(ここの言い回しは毎回違う)季節なのでどうかご自愛下さいって何、恩師かなんかにあてるメッセージ??みたいになって終わるので、ほんと読んでくれてるとしたらひたすら読みにくくてごめんなさいしかない。

手紙書いたよとか特典会で言うことも無いし、一方的に気持ちをぶつけるツールじゃないですか。だから相手に読んだって聞くつもりもないし、もし、読んでくれてなくて何でって気持ちは微塵もわかなくて。
だって手紙って読むのも大分エネルギー要るし、そんなことなら紺色さんの好きなこととか学びたいと思うことに時間使ってほしい。
手紙読んだよとかまず言わないだろうし、
そんなこと言われたら嬉しくないわけじゃないけど、やー、あの…それなら好きなプリン選ぶ時間に使ってくださいとか、テラフォの1話分読むのに使って下さいとかマジレスしそう。

どちゃくそ重いけど、手紙の人=接触で彼の前に居るワイってなりたくないんですよ、私はこう思って最高っていうのを語彙力なく好き勝手書けてるのも一致してないからできてることで(接触でも〇〇でとっても楽しかった~、うん、楽しかったですとかナチュラルにいう語彙力しかない)下書きして清書すれば良いかもだけど、イイカッコしいだから何か作ってる感ある文章になって出さずに焼却するでしょう、多分。

いつも使ってる作家さんのレターパッド新しくでたワーイからついつい長くなってしまいましたの。
とりあえず平日リリイベ下さい、かしこ