気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

dogi☆ma理論 feat.ささしまライブ 紺+紫+緑

整理券について毎回修羅となるのと睡眠欲を考慮してお昼からのんびりいってきました。

その前にお城に行って今月末で出立される武将様と陣笠さんの最後の演武をみてきました。ほんと水というか静かで能みたいというか豪胆さを削りに削った重みというか、滝を眺めてる感じの槍さばきなんです。最後に拝めて良かった。

 

「おはようさんじゃー」

おはようございます。

「こちらに参れ、姫」   【撮る】

「今日の演武はどうじゃったか??」

すごく華やかでした、槍さばきも格好良かったです。

「はっは。そうか、儂かっこよかったじゃろう。」

ふふ、そう思います。

「午後も観にきてくれるかの??」

アッ…みたいのですが、午後は紺色さんをみにいきますので、ええと、すみません。

「ほぅ、今日は何かござったか??」

ささしまライブでイベントが…これです。

鉄籠(と作ったストラップをみせる)

「あっ、あれじゃ。異国の響きの」

ガンガンズダンダン!!

「ガンガンズダンダン!!」

あの、けいじさまのお色でも作るので。

「まことか、待っておるぞ、またの。」

 

忍者さんたちは半蔵さまと三平さんと凛さん、手裏剣小屋で七紫さんに。手裏剣って難しい。刺さらないのほんと、リベンジしたい。半蔵さまにお主はもう瓦版もっとるじゃろと言われてワロタ。はち丸くんにも会えて嬉しいの極み。

 

お兄さんたちのイベント会場についたのはお昼も大分回っていて(大須寄って矢場町の信号猛ダッシュしたら前におとめちゃんが歩いててびっくりした)ステージの後方にある小高いところでお友達と色々話しながら待ちつつ見ました。進化学ランにTシャツ。やまととどぎまぎ、そして進化理論でした。

 

相変わらず特典会はカオナシ1歩手前と化しましたが…いつだって隣の芝は青い。それ以前に紺色さんがしゅっとしてるからあわ、あわわわってなるのも仕方ない。

 

紫さん

「おっ、ありがとう」

ガンガンズダンダン!!(ストラップのチャームをネックレスにつけた)

「おっ、シンカリオンじゃん、作った??」

作ったー、どうかな。

「めっちゃいいじゃん、紫のも作ってよ」

作っていいの??

「俺のやつな、山形走ってる「つばさ」なんよ。ファンの子にさっき教えてもらったんだけど、なんか高級??何だって。だから雅な感じで作ってよ」

なるほど、んん、頑張ってみる、できたらつっちーのとこ行く。

「おー、待っとるわ。またな(バシッとハイタッチ)」

 

紺色さん1回目

 

(ひええ、しゅっとしたなあ)

「(ぎゅーっと握手)」

あっ…ガンガンズダンダン!!作ってみました。

「(にこにこ)あっ、のぞみ!!N700系

(はぁー、こう正式名称いうとこ好きな極み)はい、のぞみです。

「そこから走ってるのみえるよね、みた??」

んん、さっきあおなみ線に乗る時にみましたよ。

「(にこにこ)」

その靴ってごー学ランの靴と同じですか??

「あっ、これ??これは違う」

えっ、違うの??同じだと思ってた。

「これはねー、違う(ドヤッ)この学ラン用の新しい靴」

そうなんだ

「うん(ポムっとハイタッチ)」

 

2回目

 

スニーカーとローファーとどっちが踊りやすいですか??

「んん??(爆音で聞き取り辛かったのか屈む)」

衣装でスニーカーって珍しいけど踊りやすい??

「えっ、うーん(握手の手ぱっと解いて腕組み)」

「どうっだろうなー、んー」

あんまり変わらない??

「(ゆるゆる戻ってくる握手の手)うん、どっちもどっちかなー、変わらない、ふふ」

ありがとう

「(にこにこしたあとハイタッチ)」

 

3回目

おとめボタンちゃんのリターナーみてきたのだけど、紺色さんが以蔵さんを演じた時に大事にしたことってありますか??

「えっ、うん(めっちゃにこにこする)以蔵は強い男だから…どこから、んーどの角度から見られても格好よくみえるように表情をきりっとしてた(右上に視線向けつつ刀を抜くジェスチャー)それから、殺陣のときに✕✕✕」

(めちゃくちゃ剥がされてたのでめちゃくちゃ頷きつつありがとうと口パクでいう)

「(気付いたあとにこにこしてお手振り)」

 

緑さん

 

「ありがとう」

(エモの塊だ)わー、ありがとうございます。

「新幹線ついとる」

ふふ、作ってみました。どうですか??

「これってのぞみ??であっとる??」

はい(お顔がめちゃくちゃかっこいい)…

「…(待っててくれてる)」

(顔がかっこよくて固まってる)

「これさー、俺のやつ??とれいゆつばさも作れるの??」

えっ、は、うん。できます、よー。

「じゃあさ、作って。また見せに来て」

あっ、ワールド行くので、はい。

「おっ、ありがとうー。ばいばいっ」