気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

東京に行きましたの feat.誠ライブ47 紺

武道館ぶりの東京。ライブの前に国立科学博物館にも好きな作家さんの出展ブースにも行けて心満たされたアンドメン。

ライブは最高で紺色さんは精悍さを増していて、雄々しくて笑顔はほんわりしてて。オタクは誠が改めて大好きだとじんわり実感したのまき。でせおとおじいちゃん、ゆめかた聴けて嬉しかった。

 

ライブ後の特典会、ほんと終わって駆け込んで何とか夜行に間に合って良かった。紺色さんは新しいホールブーツにダメージデニム。

鍛えられた御腕が雄々しい、ほんと雄々しい。プロテイン与えてると思うよ、ほんと。

 

「ポーズ、どうする??」

あっ(腕、逞しい)えっ…、ハートで。

「えっ、ハート??はい」【撮る】

「次は??どうする??」

ピースで【撮る】

あ、あの。ライブとっても楽しかったです。

「ふふ、ほんと??ありがとう」

あのー(ぎゅーっと握手される)

「うん」

今から夜行で帰って6連勤なの。

「えっ、うそ。えっ、これから帰って…朝?仕事」

あの、だから…頑張れるなにか、くれますか??

「うん(にこにこ)、んーそうだねえ、とりあえずバスの中でしっかり休んで、あっ、ちゃんと寝て、それで後は倒れないように(この間めちゃくちゃぎゅむぎゅむ握手してくれる)うん、頑張って。あ、…でも、程々にね」

ふふ、頑張れそう。ありがとう。

あ、バス間に合わないので…ごめんなさい。

(自ら剥がれる)

「あっ、うん。気をつけて、またね(ポムっとハイタッチ)」

 

 

ひとつ思ったのは遅い時間の夜行にすべきだったアンドメン。