気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

五度目の謁見 feat.名古屋城 穀蔵院飄戸斎

新たに蘇りし足軽様の初演舞しかも三英鎗ってなんて素敵。

と照りつける太陽のもと、馳せ参じてきました。

真夏の名古屋城さばいばる術ハッシュタグを読み込んで、通勤用のアームカバー

の他に、ネックカバーと持ち歩き用のスプレーボトルに化粧水入れていざ出陣。

あと忘れちゃいけないペットボトルと塩分チャージのタブレット

前回、首周りめちゃくちゃ焼けたので、対策していけて良かった。

 

鎗は見栄えと豪快さががっつり伝わりますね。

刀の華やかさもとても素敵だけれど、ぶんぶん振り回すのほんとに格好良い。

飄戸斎様に謁見してまいりましたの。

 

「おっ、姫。久しぶりじゃのー。元気にしておったか(おいでおいでされる)」

はい、元気です。

「参るがよい」

(傘の下に近付くオタク)【撮る】

今日も演舞の鎗捌き、豪快でとっても素敵でした。

「おおっ、そうか。嬉しいのぅ」

あのー、慶次様にお伺いしたいことが。

「ふむ、なんじゃ?」

私、お話するのがあまり得意ではないのですが、短い時間(とき)で、

おもしろいお話をするにはどうしたらよいですか?

「うーん、そうじゃのう・・・って、思いを伝えるのではなく、面白きことか、

っはは」

もちろん、思いも伝えたいですが・・・、あのー。

「ふむ」

紺色さんに笑って欲しいんです(DESEO)

「っははは。ゆーひどのにか。それは・・・それは結構難儀じゃのう」

(ですよねー)ふふ、そうなんです。

「うーむ、そうじゃのう。ゆーひどのは漫画やあにめが好きという。

名言を言ってみたらどうじゃ?」

わぁ、名言ですか。ふふ、それならできそうです。

「ふむ、試してみるがよい。例えばー、うーむ、そうじゃのう」

ふふ、はい。

「ゆーひどのぉ!ばすけが!したいです!とかどうじゃ」

(み、みっちー!!)ふふ、次の戦場(いくさば)でやってみます。

ご忠言、ありがとうございます。

「がんばるが良いぞ、姫。またの」

 

飄戸斎様のセレクトがスラムダンクで、世界が終わるまでは・・・が

脳内めぐりめぐって笑いをこらえるオタクになってましたの。