読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

庭園で王子様に拝謁賜りましたの 桃色王子 feat.久屋大通公園フラリエ 桃

初めて桃色さんのところに行ってきましたよ。

頭の回転がめちゃくちゃ早そうって実感しました。

目のキラキラ具合と眉の凛々しさイズギャップ。

アザッスザッス。

 

>ピンでハートで。【撮る】

「おん、ありがとうっっ!」

ありがとうございます、桃色君、初めて来ました。

「おおっ、アザッス!何でまた?」

・・・・(速さについていけてないオタク)

「まー、でも。今後とも着てもらわんとね。ドゥフフ*1

わ、えっ・・・あっ、ハイ。

「明日もイベントあるしな~。来てくれる?」

あっ、行きます*2

「おっ、アザッス。桃ちゃんまっとるで」

ふふ、はい。(だめだ、向こうのペースだ)あ、あの桃色くんに

聞きたくて。馬に何て名前つけます?

「ンッ、うーん、それは、ちゃんと考えんとあかんな。

次回までに考えとくわ」

(いつ行こうかなぁ、行けるかなぁ)ふふ、わかりました。

 

紺色さんに慣れてる身としては、言葉量の多さと、

ペース持っていかれるのであっという間でした。カオナシ

接触すぎる笑 桃色の女は強い。

 

*1:彼特有の笑い方、何て表記したらいいんでしょうね

*2:結局体力の無さで不参加だったうまいもん祭