読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

お靴が気になるんですの feat.第七学園ライブ 昼 紺

飄戸斎殿に謁見したあとに、ライブ。何て贅沢なんでしょうね。

プレ物販に参加していたので、物販に並ばなくても良く。日取りを合わせるのは

大変ですが、事前に確保できているとありがたいですね。

 

ライブはサワディが久々に見れてサイのコーすぎた。

まさるさんに目が行きがちですが、紺色さんの手がもう、阿修羅像かって位、

手の角度がめっちゃ仏像。真正面向いてやらないから、ほんと曼荼羅

横顔イズサイコーそして手がほんと最高。

そして、間奏の緑さんのダンス、昇天・・・ドセンで見れたのですが息とまるかと

思ったのと、一緒に見ていた緑推しの友人がかっこよすぎて固まってた。

わかる、そして、わかる。

 

衣装が和学で嬉しい。インナーはYAMATOTシャツでした。嬉しいけど、

夏、このTシャツで積むしたかったよ、オタク。

 

「どうしますか~(にこにこ)」

あっ、ピースがいいです。

「ふふ、ピースね」【撮る】

「次は?」

あ、えーと。ハートで。

「ハート!(にこにこ)はい(手持ってくる)」【撮る】

「さいご・・・(片手でピースとハートのジェスチャーを交互にうにょうにょやる)」

(な、かわいい。不意打ちすぎる~)エッ、あ・・・ど、どうしよう(混乱するオタク)

「どうしましょう?(にこにこしつつもう1回うにょうにょジェスチャーする)」

あ、あ。。。ピース、で。

「ふふ、ピースね」【撮る】

 

あの、ずっと思っていて

「うん」

衣装で色々靴があると思うのですが、踊りやすい靴とか、あったりするのですか?

「えっっ、うん(にこにこ)良く分かったね~」

あ、あの・・今日の靴、すごく踊りやすいのかなぁ、と。

「あ、これ?(とドカンの裾を摘んで靴を見せてくれる)」

(ひええ、ご褒美~~*1)(頷くしかできないオタク)

「そうそう。これ、ダンス専用の靴なんだって。だからすごく踊りやすい(にこにこ)」

ああ、やっぱり・・・。

「ふふ、やっぱり?」

あ、何て言うか・・・超跳んでらしたから。

「そう?(笑ってる)」

ふふ、はい。この前、履かれていた靴はあまりライブで見たことなかったので。

「この前?」

(あ、そうだよな)あ、ワールドで履いてたスタッズの・・・

「?」

あ、あの~~(語彙力が無いオタクなので、紺色さんのつま先のあたりを指差す)このあたりに、丸・・・というか、点々って沢山付いてる靴。

「・・・。あぁー、あれか。うん、そう、そうだね。あんまり履かない」

ふふ、聞けて嬉しいです。

「そう?」<はがし

今日これから、飄戸斎殿に会いに名古屋城に行くんです。

「えっ、そうなの?(にこにこする)いいね。気を付けて」

ふふ、はい。ありがとうございます。

 

 

*1:因みに紐を結んでいるあたりにギターピックみたいな五角形の謎な銀のメタルパーツっぽいタグがある。タグに筆記体で多分メーカーの名前と最後にスタースターで指で描くみたいな星がある