気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

YEAH,TEAH,FOOOO!! feat.47都道府県ツアー 神奈川 2部 紺

昼に続いて夜も見れるなんてご褒美あってよいのでしょうか。

夜は真ん中あたりでみたのですが、落ち着く・・・。そっと

好きなだけみられるものね。小心者のオタクはこのあたりで

丁度いい。紺色さんはツアー中、和学ラン改2のお靴を履いていたわけ

ですが*1この靴が多分相性が良いのかなぁと

勝手に思っています。本人が少しずつでも成長しているのもあるのかも

しれませんが、踏み込みがしやすそうでした。逆にGO学ランの白い革靴は

踊りにくいのか、割とグダグダになりがちです。蛇足。

 

2部はこれ神奈川関係ないんじゃ・・・というFooooo!!という

感じのポーズ。紺色さんは手が大きいので映えるポーズ。

指が長いという御手ではないけれど、手のひらが大きくてとても好きです。

なので、ついついピースを求めがち。

あと、すごく爪が男の人の手って感じでたまらなく五体投地

モノを作る人の手だなぁと思っています。

 

「どうする??」

あの(Foooo!のポーズするオタク)これ、これがいいです。

「これね(とポーズしてくれる紺色さん)」【撮る】

「次、どうする?」

(どうしよう、考えてなかった)う、どうしましょう、うーん。

「どうしようか(にこにこ)」

あ、あの同じで・・・

「えっ、同じでいいの?」

(腕伸ばしてくれることあまり無いしな)ふふ、いいです。

「そう?(にこにこ)」【撮る】

あの、今日食べてたあれ(横浜かをりのレーズンサンドをご褒美で

食されていた)私もお土産で買いました。

「おー、あれ!買ったの?(にこにこ)」

ふふ、はい。美味しいから好きなの。

「(にこにこ)うん」

あの、横濱煉瓦って、すごいチョコレートの美味しいお菓子があって。

「うん(ぎゅーっと手に力はいる)」

もし、今日とか機会があれば、食べてみて欲しくて。

「えっ、何て名前?」

あ、横濱煉瓦です。

「(目線右上に向ける)う、うーーん。どうっだろうね~~。

時間あるかなぁーー(伸ばす語彙の前とか、どうっ(のッのあたりで

声が裏返る独特の紺色さんスタンス)」

ああっ、確かに・・・そうですよね。お忙しそうだし・・・。

「うーーん、ねーー(にこにこ)」

もしチャンスあれば・・・ほんと美味しいので。

明日、東京ですよね、頑張って下さい。

「ありがとう(にこにこしながらぽむっとハイタッチ)」

 

 

 

*1:因みに和学ランの靴は青緑色の革靴、2016年の7月に破損のため

引退、和学ラン改1は青いスエード調の革靴、つま先部分に銀のスタッズ

が着いている、2016年7月に初出、和学ラン改2はエナメルコーティング有の

濃紺の革靴、2016年9月に多分初出