読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

紺色さんとコントしてきた feat.ポートメッセ名古屋 4部

はい。折り返しも越えて、持ってきた券も残り少なくなりました。

今回の、紺色さんはー?こたつです。

一番似合いそうで、一番見たかったこたつ。

靴を脱いだりするのかなぁと思っていたら、背の高い椅子(オシャン

なカッフェとかにあるあれ)にオタクと紺色さんがそれぞれ座って

事務机の上に、こたつ布団と天板がのっかっている擬似こたつでした。

炬燵は英語でもKOTATSUみたいですよ。

ファイッッッ!!!

 

(ぬくぬく入ってる紺色さん、半纏もお召しになってる)

あ、お邪魔していいですか?

「ふふ、はい。どうぞ(にこにこ)」

あ、ありがとうございます。失礼しますね。

「あ、でも邪魔するなら僕的には失礼してもらいたいんですけどね

(ニヤっと笑う)」

あ、えっ・・・だめですか?(と椅子を立ちかけるオタク)

「ふふ、邪魔するならね。そうじゃなきゃ大丈夫だけど」

う、断られたらどうしようかと。邪魔しませんので、ふふ。

「はい(にこにこ)なら、どうぞ(と布団をモフモフたたく)」

(こたつに入るオタク)意外とあたたかいですね。紺色さんも

あたたかそう、それ。(と着ている半纏をみて言う)もこもこして。

「(にこーっと笑う)うん、これ、すごくあったかい」

(あ、コタツの上にみかん)あ、紺色さんはみかん、和歌山剥き

しますか?それとも普通に剥きます?

「んー、えっ?どういうこと?(猫背だったのがしゃきんと伸びる)」

和歌山剥きで食べますか??

「んー、どうやって剥くの?」

あ、こうやって(とエアみかん)指を入れて実ごとめきょっと剥きます」

「ふふ?めきょ??」

あー(擬音でしゃべってしまった)あの、皮ごと剥いて、割る?

「あ、ああー。そういうことか。こう(エアみかんを4つに割る

ジェスチャー)割ってから剥くってことね」

はい、そうです。

「んー、俺はねー、皮剥いてから(剥くジェスチャー)割るかな」

>『はい、お写真撮りますー』【撮る】

(上から剥くのね。)ふふ、そうですか~。なるほど。

あ、お邪魔しました。入れてくださってありがとうございます。

「ふふ、またね」

 

若干意地悪されました笑

みかんを紺色さんは触っていいはずなのに、エアでジェスチャーする

あたりが紺色さんらしくて好きです。