読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

紺色さんとコントしてきた feat.ポートメッセ名古屋 3部

邪気眼は2部終了後剥ぎ取りました。こんにちは。

次は、紺色さんにカレピッピになってほしいお嬢さん方が

沸き立つドライブです。無免許な紺色さんなので、実は

最後まで買うか悩んでいた社蓄です。

結論:お洋服がとっても良かった。です!!

(弟アンドメンのクローゼットにありそうなお洋服だった)

 

折角なので、木曜日に見つけた遊戯王のメタルチャームの

ガチャガチャが良きペンダントトップになったので、

着けていきました。

 

ファイッッッ!!

 

お待たせしました。失礼します。

「(にこにこ)ふふ、どこ行きたい?」

(知らないって言われるとあれだから、ネタにしよう)

うーん・・・。地獄まで?

「(ふわぁっと笑う)地獄かぁー(「く」のあたりから、

声が裏返る)うーん、リアルなやつ?それとも、そうでないやつ?」

ふふ、リアルなやつもあるの?

「リアルなのはねぇー(なのはねぇーは完全に裏返ってる)こわいけど

いい?(にこにこ)」

こわいの、うーん。気になります、ふふ。

「あのねー、峠まで行って」

(おお、まさかのイニDネタか!と湧くオタク)

「ドリフトみたいにギャギャギャっていって」

(ヤバイ、とうふ、豆腐店だよねぇ~~)ふふ、はい。

「そのあとガードレールに思いっきり!!突っ込む!!」

(えー笑)ガチでリアルなやつですね、それ・・・。

「それが一番早いと思うんだけどねー、(ふふっと笑う)行きたい?」

ええー、うん。私・・・まだコントあるし、死にたくないです。ふふ。

>『はいー、お写真そろそろ撮りますね』【撮る】

「(にこにこ)ふふ。じゃあ地獄はまただね」

ふふ、そうですね。ありがとうございます。(椅子から降りる)

「じゃあ、気を付けて?(と片手上げて手振る)」

 

リアルなのがほんと現実的なので、紺色さんって二次元とか

仮想的世界観とかめちゃくちゃ好きな割にすごく、実際それが

できるかなぁって考える現実的思考も同居しているんですよね。

垣間見れて社蓄はとっても楽しかったです。