読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

大和男子三変化 feat.安城市サルビアホール 紺

一回だけ、紺色さんは変わったお顔を過去にして下さったことがあるのですが

銀色さんが広背筋を鍛えていらっしゃるように、紺色さんは表情筋を鍛えていらっしゃる

といった具合に、結構すごかったので・・・今回はいいかなぁと思っていて。

私は紺色さんの御手がとても好きなので、ピース撮れればいいかな、と思っていました。

結果、三変化を収める結果となりました。おかしいね。オタクの意思は推しに言われれば

絹ごし豆腐のように脆いものです。

 

「あ、ポーズどうする?」

あの、じゃあ・・・ささやいてくれますか?

「(にこにこして頷いたあと、撮る直前まで離さない。撮る瞬間に声色を変えて

”マシュマロ、ふふ”と仰る)」【撮る】

「次は、どうする??」

あっ、ピースで

「(ダブルピース構えてくれたあと、こっちが構えるまでじーっと見てる)【撮る】

「次は?」

あ、あの。紺色さんのオススメは何ですか?

「え(にこにこ)俺?変顔?(ドヤっと笑う)」

あ、じゃあ変顔で、ふふ。

「えっ、いいの?」

はい【撮る】

あ、あの!1位。おめでとうございます。

「あっ、ありがとう!!(にこにこ)ございます。」

(わー、ジャケットと同じお靴だ)あの、今日は・・・(学ランの)前をしめられてるから、

靴が違うんですか?

「えっ?あっっ・・・うん(と靴を見せてくれたあと、じーっと見る)?」

あっ(覚えてはいないか)あの。金山の時と靴が違うから・・・。

「そう(にこにこ)しめてるから靴も違うし、中のインナーも違う(ドヤッ)」

えっ、そうなんですか??

「そう。こう・・・見せても大丈夫なインナーとあんまりみせたらダメなインナーとある」

(今、何だかすごいこと言ってるよね・・・)えっ?あっ・・・、どういうこと?

「ふふ(にこにこっと笑う)」

(教えてくれないなーこれ。)あ、えっと。紺色さんにもらったひとことで、

私、色々挑戦できた1年だったのですが

「?」

あの、今日××な仕事に携われることが決まったんです。だから、御礼が言いたくて。

「えっ、××??作るの??」

あっ、私が作るわけじゃないんですよ。

「ふふ、じゃあ・・・どこかで××ができるかもね(にこにこ)」

ふふ、そうなったら・・・いいですね。

「うん、おめでとう!」

ありがとうございます!!

「(にこにこしつつぽむっとハイタッチ)」

 

その後お友達と積み足しをそれぞれの推しに対してしたのですが。

列で待っている間に会社からLINEが来てしまい、行かなくてはならないことに。

短いです。

 

仕事で呼び出されました~。元気下さい~~。

「じゃあ、ポーズは?」

あ、あの。ダブルピースで!

「ふふ」【撮る】

「え?今から仕事?遅くない?(この時点で20時回ってる)」

はい、ほんと。まぁー、でも。仕方ないですし。

「遠いの?」

いや、●●なので、遠くはないですよ。

「んー、でも大変だよね。(屈んでくれたあと両手をギュッと目の前にグーで突き出す)

うん、頑張って!」

ありがとうございます。頑張れます、ね。何だか。ふふ。

「そう?いってらっしゃい。頑張って!!(ぽむっとハイタッチ)」

 

単純な社畜ですから、頑張れますね。ほんとね。