気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

君から借りたのね feat.CBC秋祭り 岡崎城 紺

1日目のライブが楽しかったのでライブは行こうかなぁ、でも

まだまだ積み時期があるから2日目はお会いするのは我慢しようかなぁ

と思っていましたよ。しかし、どういうこと。Sir.青髭だなんて。

行くよ~~、行くシカ。

足元が連日どちゃくそに悪い中行って参りました。

二列で並んで待つという中、Sir.青髭もご登場。帽子もお靴も

おそらく本人は身に着けないテイスト。また、お靴が白くて

この足元がどちゃくそに悪い中、履いてのご登場。

 

私は紺色さんが緑さんと談笑しているのを見るのが好きです。

割とこだわりが一方向に向けてある二人で、話を「聞く」

スタンスがそれぞれにあること。良き。

多分帽子は緑さんから借りたのかなと予測をつけつつGO!

 

「ポーズ、どうする?」

(ひええ、帽子があることで更にパリピ感が増してる)

あ、あのー・・・うー、ピースで。

「ふふ、ピースね」【撮る】

「次は?(と少し屈んでくる)」

(何、お砂糖振りまいてきた)これ!(と左手で人差し指を立てて

準備する私)

「(ポーズを取った後、私の方を見る)あ、これ・・・左手じゃ

なくて右手、ふふ」

あ、ごめんなさい(右手でポーズを取る私)こうですね。

「(見たあと、OKって感じで前を向く紺色さん)」【撮る】

(じーっと靴までどんな感じか見る私)

「・・・・(目が合う)」

わー、あー、あの、すごくかっこよきです。

「ふふ、そう?」

いつもより、少し緊張します。

「ふふ(にこにこ)」

あ、帽子は吉原くんのですか?

「ふふ、そう。吉原の(と右上に目線あげて帽子を指差す)

やっぱり気付いた?」

やっぱりー、そうかなぁ・・・と思って、あの。ひょっとして

靴も?

「そう、靴も。ふふ(その後、どう?と両手を広げる)」

ふふ、良きですね。あ、あの・・・昨日、よじじゅくごー、

とっても素敵でした。

「ありがとう(にこにこ)」

歌詞の中で、好きな四字熟語ってありますか?

「えー、(声裏返る)えーっとねぇ、うーん。あ、これ・・・

言っていいのかなぁ」

あ、何かまだ・・・秘密のことがあるのですか?

「あっ、うーん、うーん。あ、でもいっかぁ」

あっ、ダメなら・・・いいんですよ。

「(チラッと撮ってくれたスタッフさんの方を見た後)うーん、

(やめておこうかなぁ、なニュアンス)うん。あー、でも・・・

うん。威風堂々(にこにこ)」

(搾り出したのかなぁ、答え。こう答え出すスタンス好きだなぁ)

ふふ、ありがとう。

はがし>あー、あと・・・紺色さんは何まん推しですか?

「ん?(どういうこと?というようにじーっと見る)」

あ、あの肉まんあんまんカレーまんみたいな・・・。

「ふふ、あー(そういうことねっと笑う)ピザまん?」

ふふ、そうですかー。ありがとう。

「(ぽむっとハイタッチ)」

 

※うーんどうしようかなぁと四字熟語悩んでたのは、

当時はアルバムから拾ったのかなぁと思ったのですが、ご本人の学ランに

威風堂々って書いてあったので、それが秘密だったのかなぁと思う次第。