読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

合宿最終日、私服大和男子 feat.東別院ホール 2部 紺

誰ですか?昨日で私の大和男子進行形最後って言っていたの。

役員の打ち合わせさえなければ、私だってスーツの2人の間に

おさまりたかったけれど、流石に社会から抹殺されるとそれすら

できなくなるからな、と自戒したでしょうに。

服飾ラヴァーメンを本気でメガンテしてきたのだもの。

私服とは・・・。予算会議を出席しないことをいいことに駆け込み。

 

ぎりぎりライブ開始前についたものの、恐ろしい列で。

何とか買えたのは特典会開始ぎりぎり。

私は別にReal Faceしたいのではない。

暫くこう間近で会えなくなるので、何を話そうかなと色々

考えたもののやっぱり、私クオリティ。

昨日で締めた方が良かったかなぁとは思った結果に。

 

会場に入れた時にはもう開始していて、どんな服をお召しに

なっているのかなぁと思っていたら、予想外な暖色系な服。

来てよかった、五体投地

私の2人前から撮るスタッフさんが代わったのもありがたいこと。

 

「ふふ、どうする?」

あ(と、紺色さんの右手を見る)あの(言うのこれ恥ずかしいな)

「(目線に気付いたあとにこにこっと笑う)これ?

(と右手をひらひらする)」

はい、お、お願いしますー。

「ふふ(にこにこしつつ手をぎゅーっと握る)」【撮る】

「次、どうする?」

(あ、手、指輪してる。ピースだと見えないか)あ、ハートで。

「ふふ、はい(と、手ハートの片割れの形にして目の前に)」

【撮る】

 

あ、あの・・・(どうしよう、まとまらない)

「うん(にこにこ)」

あっ、2ヶ月?うん、2ヶ月・・・ほんと、色々なところに行って、

お会いできて、、楽しかったです。ありがとう。

「ふふ、楽しかったの?」

はい。上手く言えないのだけど、ふふ。

「ありがとう」

本当は明日明後日まで行きたかったけれど、明日から某県で

お仕事してきます。

「あっ、・・・そうなんだ。そうかー、うん。頑張って」

ふふ、ありがとう。今日、その顔合わせがあったので

「うん」

ちょっとお願いをしてたんです。あの、信濃毎日新聞

いただきました。紺色さんが載ってる日の、ふふ。

「えっ、あっ・・・(にこにこ)そうなの?」

はい、持ってきてくださいってお願いして。

「ふふ、見た?」

見ました。あの、きれいに載ってて、素敵に地元の新聞で

取り上げてくださったんだなぁと思って。本当、良かったですね。

「うん・・・ん。うん・・・(目とじてふふっと笑う)ありがとう」

<はがし(ここで終わるとね、きれいなオタクだよね)

 

なので、お菓子持って行こうと思うんですけど

「えっ、うん(笑う)」

好きなチョコレート、教えて下さい。

「えっ、今?(夏なのに!?って多分思ってたと思う)

えっ、うーん(笑う)ホワイトチョコ」

 

最後くらいきれいに終わろうよね、オタク。

私の積み様はここまでですが、本当に楽しい2ヶ月でしたよ。

次の確定しているのは、紺色さんとバラの若君の

あさきゆめみし。9月に1回位謁見のチャンスがありますように。