気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

最後の合宿1日目は発売日 feat.東別院ホール 2部 紺

発売日ですよ、ということで今週どこでリリイベやるのだろうと

思っていたら、まさかの場所。行ったことのない地へ赴きました。

その前に大高と、ゲートショップでハンズ分、近鉄パッセ、熱田と

CDを引き取りし数100枚越え(全部が私のでは無いです、かしこ。)

ゲートショップとパッセでお兄さんにめちゃくちゃフーレ フーレされた

のまき。どのお店でも紺色くんと言われたのが衝撃的。確かにね、いつもより

お写真のお顔は少し青年というよりは少年らしい。

 

発売日当日なので、メンバー直筆のボードを持っての撮影。

ボードが意外と大きかった。紺色さんの「そ」の書き方が、一筆書き

タイプでした、良き。社蓄はつい癖で良くないけれど離して書く「そ」

を書いてしまいます。

 

「(これ、これだよね。とボードを持ってる紺色さん)」

(頷く私)

「(にこにこしながらボードを向けてくれる紺色さん)」【撮る】

 

発売日ですね、おめでとうございます!!(まだランキングは出ていません)

「ふふ、ありがとうございます!!」

私も、あの・・・一年かけてしてきた仕事が無事、今日終わりました。

「おっ、そうなの(にこにこ)おめでとう。ふふ、お疲れさま」

エッ、ああ~、、うん・・・ハイ(予期せぬお砂糖が)あ、ありがとう。

「(口元に手持っていって笑っている紺色さん)」

あッ、あのー、紺色さんは・・・そういうとき、何か・・・うーん、自分に

ご褒美というか、何かしますか?

「えっ、うーん(にこにこ)好きなものを好きなだけ食べる?」

(美味しいとは?な紺色さんなのに)ふふ、そうなんですね。

うーん、何、食べますか~?

「うーん、値段とか気にせずに(にこにこ)好きなものをすきなだけ

食べるかな(にこにこ)」

(あー、何か結局聞けなかったけど、にこにこして良き)ふふ、

ありがとう。

「またね(と、ぽむっとハイタッチ)」

 

私は次の日のライカ様への謁見のため、泣く泣く会場を離れましたが、

名古屋の町おこしお兄さんたち、発売日のデイリー1位、でした!!

(後日、勝ち負けじゃないと金色さんが言われていたので、勝ち取り

ました。と書くのは違うかな、と)本当に、おめでとうございました。