読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

緊張させ続けるお茄子様 feat.東急ハンズANNEX 紫

二回戦に駒をすすめたけれど、結果は通過ならず・・・。

雄姿は拝めなかったけれど、何だか面白ショットが撮れるとのことだったので、

迷いに迷っていたけれど、服装がエモ過ぎて軽率に積んできたよ。

BMKがけんきゅっせなら、ワタクシ、B(歳的にね)M(マジで)

K(軽率)

 

「おおー、きたな。どうする~?(とうちわもってにこにこ)」

あっ(団扇の裏ぼいのめんだ。屋台のじゃないですか)これ、これで!!

「よっし、じゃあ間になー(と、腕をみょーんと伸ばしたあとおいでおいでとする)」

(ちょんと真ん中に入る私)【撮る】

つっちー結果、あの・・・残念だったけど、何だろ。ほんと頑張ってたの伝わったし、

ほんと・・・うまく言えないんだけど、お疲れ様(ぺこり)

「お、うん。ありがとなー。でも、これで終わりじゃないし、まだまだ

色々、まだ、言えんけどやるつもりだから、それでなry」

あ、あのね

「お、何~?」

あ、ごめん、ごめんね。折角話してくれとったのに

「いやいや、いいよ~。きにせんで。何だった?」

あ、どうやってつっちーは緊張する時ほぐすの?

「あ、それは紫のところに来る時?」

うん?うん。それもあるけれど、ああいう大きい舞台でやるとき。

私、発表する時とか緊張してだめなんだ。

「ああー、まず、そういう時は、やれた!って思う時を思いっきり

想像する(とにこっとする)」

「紫の方は、慣れてほしいとは思うけど。でもな・・・(とくしゃっと笑う)

ずっと緊張してもらえるように紫がんばるからな(とぎゅっと握手される)」

ふふ、うん。ありがとう。

「今より格好良くなったら緊張する?」

今でも無理ーって思うのに、するよ多分。うん、する。

「ありがとな、またなー。ありがとう」

ふふ、ありがとう。

 

緊張しないでって言われるだけかなぁと思ったけれど、緊張させれるように

格好良くあるね!といった紫さんは王子だなぁとおもったのまき。