気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

言葉を発しない交流 feat.CBC夏祭り 2部 紺

気付いたら8月・・・やまだも今月発売。というより今年が2/3終わっている

という現実がこわい。炎天下の中一日いたCBC夏祭りでしたが、

反動がきていて実にぽんこつと化しています。

今回は、本当に殆ど話していません。助け舟だしてくれた

紺色さんの優しみイズプライスレス。

桃色さんに行っていない私がいうことではないけれど・・・

 

向こうから話されたい・・・青・紫・(金)

自分の話に対してのレスポンス・・・金・紺

何も考えずに行く・・・黄・紫・青?

考えていかないと握手して終わる・・・黄緑・銀

褒めたい・・・赤・緑

という印象なんですよね。

社蓄がカオナシと化しましたがファイッ!!

 

(わぁ、ライブ終わられた後だと本当に格好いいなぁ、って

どうしよう、ポーズ決めてなかったよ~、しかし格好いい)

「(じーっとみる紺色さん)」

(待って、ごめんなさいと考えるジェスチャーする私)

「(にこにこした後、ピース、(ピンショでの)ハート、じっと

見るをしたあと、どれ?というようにもう一度にこにこする)」

(にこにこは反則だよ~)アッ、待って、ちょっと待って

「ふふ、(指で1.2.3と作ってもう一度にこっとする)」

(話すことを止めて、おずおずと3の指を作る私)

「(3ね、と3の指を作ってにこっとしたあと、じーっとみる紺色さん)」

 

(写真撮る間だけっと、じっと見る私)→ 見る → 目が合うと、

表情を変えてくる紺色さん → じっと見れず仕切りなおす私 →

見る → 目が合うと表情を変える紺色さん

を4往復くらいしたあと【撮る】

 

 

っ、ああー、ごめんなさい、やっぱり・・・無理笑

「ふふ、ほんと。見られたって思ったあと、見られてる感、無いし。

殆ど見てなかったでしょ、ふふ」

うーん、うん。・・・やっぱりね、二次元感あるし、こわい。

「えっ、こわい?」

ふふ、眼ヂカラあるし、何だろう、格好いいから、こわい、ふふ。

「そう?」<はがし

そう。あっ、えーと、あ、今、旅行で行きたいなと思うところ、

教えてくれますか?

「えっ、うーん(にこにこ)箱根!!」

箱根(良き)、ふふ、ありがとう。

「ふふ、またね」

 

ツタエル・トラベル様 どうか、箱根で是非。

でせおが叶うなら紺・緑・金でお願いします。