気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

携帯にジェラシー feat.イオン熱田 紺

会えなくなると、自家発電するオタクなのでここを読み返したりするのですが笑

読み返すたびに、ああ。次はこう言ってみようとか、何だろう、本当にレスポンス

することに対して真摯だよなぁと思ってます。(考えて答えを出せない時も含めて)

社蓄もタメ語でかけあいみたく話したいなんて、大それたことも思うわけですが、

恐れ多いし、無理はしないスタンス。まったり話せるので、緊張はするんですが

行けるのかな、と思っています。

 

あれ??足りなくない?と思いまして・・・。メモノート開いたら、一つ

書かないままでいましたオクトーバー。7月にお話したことですけど、

書いているのは10月です。浴衣の日で紫さんは書いていたから書いた気に

なっていたよメッドゥ!!

 

「ポーズ、どうする?」

(ひぇぇ、浴衣・・・いなせだぁ。柄も良き、五体投地

・・・(話すという余裕がなく、かろうじてピースのジェスチャーをする社蓄)

「ふふ、ピースね(にこにこ)」【撮る】

「(ハートの手をして待ってる紺色さん)」【撮る】

 

(しかし、いつもぴっしりきれいに着られているなぁ)

紺色さんは、いつも自分で浴衣着られるんですか?

「あ、これは用意してもらったやつで・・・」

あ、ごめんなさい。自分で着るのかなぁって。

「んん?」

この前もきれいに浴衣着られてたから、自分で着付け・・・?

着るのかなぁって思って。

「あ、(そういうことねーという風に頷く)ああー、

これは着せてもらう、かな。自分では着ない(着られないというニュアンス)」

あ、そうなんですね~。

 

あ、この間・・・携帯水没しちゃって・・・。

めちゃくちゃ凹んだので、何だろう・・・何か、ひとこと、下さい。

「(えっ?って顔したあとふふっと笑う)え?携帯?android??」

(え!?そこー笑)エッ・・・あ、はい。

「電源は入る・・・?」

あ、ダメでしたー。

「うーん、そっか・・・(手を口元に持って行きながら話してる)」

「じゃあ、ドライヤーで」

(あー、実はあんまり良くないよ、ね)ドライヤー使うの??

「(にこにこ)そう!ドライヤーで!!頑張って!!乾かして!(ドヤっと

笑う)」

(ふわー、こんなに感情あるのみたの初めて)ふふ、教えてくれてありがとう。

「頑張って!!(握手の手離して、胸の前で両手をグーで握る)」

ふふ、頑張ってみますね。ありがとう。

「(お手振りしたあと、手を肩の高さに→ぽむっとハイタッチ)」

 

感情があったのも(無いわけじゃないんですが)良きだったけれど、

下駄というか草履でいつもよりちょっと背が高かった紺色さん。

ほぼ、彼は屈まないんですが屈んで下さったの、優しみと嬉しみと

五体投地