読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

頑張って!のために、未開の地へ赴いた feat.イオンモール木曽川1部 紺

梅雨ですね、月初めですよね・・・アルバムのリリイベ。

軽率に行きますよ。翌日の大高がめちゃくちゃ人すごそうだったので

早起きしていったけれど・・・気合足りなかった。オタクの朝って

なんであんなに早いの。装備の選択肢に日傘と敷物が無いマイ鞄。

メッドゥ。

 

紺色さんに勿論行きますよね。

御髪で眉毛がついに隠れてしまったので、緊張感半端なかった。

眉イズ私的精神安定剤。切らなくていいので髪上げて下さい。

ほんと、王子とは言わないけれど、すごくトランプ感ある衣装。

 

「ポーズは・・・」

(すごい、二次元感・・・)えーと、アッ、ハートで。

(手を寄せにくる紺色さん、小指の爪が丸い~男子だ)

「次は?」

アッ、ピースで

 

(やっぱり二次元だ~)あっ、あの、多分いっぱい聞かれてると

思うんですけど、衣装の好きなところ・・・教えてくれますか?

「(ふふ、と笑ったあと、胸のエンブレムを差して、にこっとする)

ここ」

わ、何でか聞いても、いいですか?

「えっと(と、握手の手を離してエンブレムを指差す)コードギアスって

わかりますか?あれの(とエンブレムの中の獅子の部分を指しながら)

紋章に似てるから」

アッ、なるほど~。私も、あの、肩の(アッ、みえない)肩のところが

(見えないので背伸び・・・見えない笑)

「(背伸びしてるのに気付いて、目線を私から肩のところに移す)ここ?」

そう、そこの模様が、あの、学校の校章みたいで好きです。

「ん?」

あ、あのルルーシュが通ってて、制服のここに(首もと)に学章つけてる

あれ・・

「あ~、あれね。(にこっ)」

(にこっ、がさっきから多くて格好良すぎてどうしよう)

 

あ、うん、えーと(思考とんだよどうしよう)いちご大福、こしあん派、

つぶあん派かきいてもいい(あー、脈絡ない笑)?

「ん?んー(笑う)」

(そりゃ笑うわな)

「そうだなー(と眉間にしわ寄せつつうーんと考える)こしあんかな!」

ありがとう!

 

 

二次元過ぎて話すことがとんだり、脈絡ないのに

答えてくれる紺色さんに今日も五体投地