読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

Hecho realidad el deseo feat.誠ライブ46東京 紺

私のGWもここで終着点。軽率に江戸にも振りに行きましたよ。

往復新幹線、泊まり。社蓄贅を極めてみました。

友人に行きたかった場所へ連れて行ってもらい、でせおを満たされつつ

いつも会ってくれる友人や、半年振りに会う友人や新たなご縁まで。

ライブ前から満たされたのでした。

 

前日に、映画のOP曲を歌っていたアーティストのライブへ行ってきた

紺色さん。ソロ曲で多分ライブで影響受けたものを吸収して反映させて

きた!(と推察)良きこと。

犠牲・妄想 何が正論、とあるけれどもがく、足掻く感が

渦巻いてて、たまらない。混沌と駁論極まってる~好き!!

社蓄は頭振る文化圏に今まで居なかったので頭は振れませんでしたが、

気持ちは振ってた、多分ね。

 

caution!を紺色さんが歌う何が良きかって、「静」が常と見られる

紺色さんが振り切る位「動」を魅せてくれるところ。「静」はあくまで

10人で居る中の自分の立ち居地と据えてると私は思っています。

考察って何て面倒くさい。

 

衣装は今回もでせお。紺色さんは真打ちだから・・・、外で待ちました。

背景がスピーカーだよ。素敵オブ素敵・・・あれ、ちょっと待って。

Hecho realidad el deseo!!!!!!!! もう一回言いますよ。

Hecho realidad el deseo!!!!!

帽子無しででせおの衣装の紺色さんが佇んでる。

(写真確認するまで気付かなかったけれどネクタイもゆるめて

らした~。ええ、ほんと、五体投地。業が深すぎて娑婆とおさらば

して輪廻転生しなきゃいけない時期にきてるのかもしれない私)

御髪が良好すぎて、社蓄は最近心臓が持ちません。

 

「ん、ハート?それともピース」

(はーと、賢人くん直伝のはーと試したいでせお)アッ、ハートで

【あれ?という顔をしつつハート作る紺色さんfeat.小指をがっつり

くっつける社蓄】撮る

 

【手を離した私に対して、ハートの手のままでいる紺色さん】

アッ、あの、2枚目・・・は、ピースで(言い難い~)

【ああ!という顔ののちピースして下さる紺色さん】撮る

 

あ、あの、今日caution!激アツでした。

「(笑う)ふふ、そう?ありがとう」

(聞くぞ、ぱんけーきのでせお)あ、あの、大阪で話されてた

パンケーキのお店、生クリームすごくなかったですか?

「んー、いっぱい乗ってた(にこにこ)食べたことあるの?」

ちょっと前に食べて、あ、紺色さんは何のを食べたんですか?

「え?東京でってこと?」

(ちがう!!けどまぁ、いっか)はい、東京で。

「んー、これといって、大阪の時みたく、特にないんだよね。

お弁当とか、何かでてきたやつとか(若干トーンダウン)」

あ、ああー(しまった;;)あの、何か・・・この後、何だろ、

それっぽいもの、食べれると、あの、良いですね(あわあわ)

「(ふふ、と笑った後お手振り)」

 

中身無いというか、ちゃんと考えて会いに行きたい次第。

 

いつもピース→ハートの順番で撮っていたので、今回あれ?って

顔されていたり、二枚目も普通にハートで居られたりと、何だか

何オブ何?と当惑してしまった。

 

覚えてとは思わないし、自分の記事のブログのコメントをきっちり

読んでいる紺色さんはどうにも想像できないし、(そもそも私は

コメントしにいってないものぐさ)手を振っているのに

気付いたら振り返してほしいとも思わない。

 

 多分、そういうことを紺色さんが気にしだしたら、私はいっとう好きで

はなくなるんだろうな、と思う。(好きだとは思うけれど)

矛盾するけれど、珠に点を線にしてくれたら、いいなとは思うけれど。