読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

若社長様の過去 feat.夢は叶えるもの千秋楽 紺

英単語でアームピットヘアーでないかなとか、書いていたら登場して戦慄しております。

予想GUY☆でしたけど。ヨガの会、ひどかった~好き、そして好き。

ホワイトタイツがあまりにも良かったので、夢は叶えるものも行ってきました!!

軽率オブ軽率。後悔はないです笑

 

女の子のユニットちゃんたちをちゃんと見るのは初♥

ひとりひとり個性がしっかりあって、名前とお顔をちゃんと覚えようと終演後思いました。

べリボちゃんは黄色いブーツの二人はすごくダンスで魅せるなぁと。

特にきせきちゃん。9人いた中でも、すごくぱっと目を惹きつける感じ。

私は可憐な感じのれいなちゃんが好きです。

あいおとちゃんはCDの時と髪型が変わっていて、名前が分からず。

ブログみて勉強しよう。歌もパワフルですっごく良かった。

そして、見たかった美津子デラックスwithダンサーズ。

紺色さんががしがし踊っている貴重さを横目にがっつり目を奪われました。

パフォーマーってやっぱりすごい。魅せることって何か?を体現されている。

そんな方が彼らを見て下さるってすごく貴重なんだなって思うのでした。

 

終演後の特典会開始は21時をまわっていました。

はがしもめちゃくちゃ早かった・・・のは、仕方ないこと。勿論紺色さんに。

 

すごく高揚している紺色さん。私も思わず伝染ってしまった笑

 

今日の役、ほんとはじけててすごく面白かったです。

「ん、ほんと?ありがとう(にこにこ)」

あの、ホワイト☆タイツの役とがらっと変わる役だったけれど、

どうやって紺色さんは切り替えているの?

「切り替える?うーん、・・・切り替えるっていうのは違うか、なー。

全く別のものだし」

(頷く私)

「(じーっとこっちを見ながら)別の役、うーん、別の人だし・・・。

切り替えるって意識はない、かなー。うーん。何だろ・・・・

その時に(役が)「降ってくる」。だから切り替えるってことはない」

降ってくる、・・・そっか、なるほど~。うん、ありがとう!

 

「憑く」と書く位だから、おそらく憑依型なんだろうな、とは思っていたのだけど

才能と呼ばれる部分は作り込む、引き寄せると人工的な努力で何とかするタイプの

私は、天性の感覚は思考としてどうなんだろうと答えを出すのは無理。

天恵というか、才能(勿論努力の付加部分はあると思うけれど)なんだろうな、と

いうところを垣間見せる紺色さんとのお話はだから興味深いんだろうな、と。

 

役が降りてくる、ふってくるというイメージはあっても、何かしらのリフレッシュだったり

行為だったり、で自分をリセットして次の役を降ろすというイメージしか私は湧かなかった

けれど、そこの感覚から違うのだな、と。

「降ってくる」っていう言葉が、すごくぴったりで。本人から言葉を聞いたときすごく「」が

ある感じだったので、きっと根幹にある部分なんだろうな、と勝手に思ってる五体投地