気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

甘いドーナツ後に紺色さん決め込んだ in ell.FITS ALL

紺色さんには、生誕祭の前にお会いしてきたのまき。

その前に、紺色さんと桃色さん、紫さんが訪れていた

ドーナツ屋さんでドーナツ決め込んでみた!

(よくよく考えると生誕祭のメンバーである)

 

社畜、全自動機械に感動☆と眺めながら待っていたら、

店主さんにあの三人ではどなたがお好きなんですか?と

束の間の談笑、穏やかな感じも、いと良きこと。

 

会場の前で待っていると、シャウッティーナの

長いライダースをお召しになった紺色さん。

ああああ、一番見たかった衣装。五体投地

思ったよりも爽やかな青だった。

 

この時撮った写真を回りに何で一緒に撮らなかったの

と、誰一人擁護してくれなかったのだけど、社畜

写って何ひとつプラスがないじゃろーというのが本音。

大体♥ の方が好きだけど衣装が隠れるし、腕の装飾物が

みたい、とピースにしたあたり、筋金服飾ラヴァーだと思う。

 

******

すごいこだま感。ふわふわしてました。

 

(過ぎてしまったけれど)お誕生日おめでとうございます。

「(ふわっと笑顔)ありがとうございます」

今日、まちバルで行かれてたドーナツ、食べてきました。

「え、まちバルの・・・?(思案顔)」

あ。あの、全自動のドーナツの・・・

「あ、あー。あそこだ。行ってきたの?今?」

食べてきました~。紺色さんはいくつか食べてましたけれど、

どれが美味しかったですか?

「うーん、でも全部(全種類)食べてないしな~」

あー、うん。じゃあ、食べてきた中で・・・

「うーん、プレーンかな。アイスいっぱい乗せれるし、いっぱい

乗せて食べるとおいしかった」

そっか、ありがとう~。

 

お手振りでお別れ。

 

アフターはお芋の貴公子様に会ってきたよ。

桃さんチャンスと思ったけれど、私は遠くからアザッスをあびるくらい

で丁度いい。そもそも何を話したらよいか分からない。

 

当然自分は写らなくてもよいので一人で2ポーズとも写ってもらう。

 

*****

「えー、何で一緒に撮ってくれんの~?」

(すごい、先に話しかけてくれる)え、いいよ。すごく緊張するもの。

「次は一緒に撮ってよね~」

う、うん、頑張る・・・。あ、お願いが紫さんにあるのだけれど

「何、何なに~??」

たくみ魔法かけて欲しいな。

「いいよ~、でも、効き目すごく強いけど、いい?」

いいよ~(軽率)

「たくみまほう~えいっ(と、腰を落として目線の高さを合わせた後

じっとみて、指をくるくる)(ワントーン低い声で)また来いよ」

 

軽率にかけてもらうんじゃなかった。すごいね、ほんとシャランラー

っていうか、シャザーンでいうパパラパーですよ。

例えがなんとも古い。お粗末!