読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

王子様と近衛隊長様に会いに行ってきたin ANNEX 

連日リリイベに行くことは想定していなかったよ。

ナポレオン衣装じゃ仕方ない、雪降るかも・・・と

いう懸念を抱きつつ行ってきましたANNEX

金色と銀色に染める・・・というのは物珍しかったけれど

黒髪で紺色さんのナポレオンを私は切に待っております。

 

そして、前哨戦としていたカフェに私服?の彼らと

遭遇したのまき。キャーとかいうまえに、どんどんビスケットが

如く増えたので、社畜の思考は停止しましたとさ。

 

末っ子の6番目の王子様(黄色さん)に会ってきた。

もう、質問玉が無いよう~と夜中にお友達に泣きついたところ

色々考えてくれたので実践・・・ファイッ。

すっごく王子様っぽくみえる~と伝え、馬に乗ってそうなのだけど

愛馬になんて名前をつけますか?と聞いてみた。

「え、うま~。うーん、なまえかぁ~うーん」と考えている…

「うーん、どうしようかな~。あ、うま」

「うまって付ける」

うまでいいの?

「うん。うまー」

そっか~(かわいい)

あと、やっとウルフィのキーホルダー引けたから、

ちょっと加工してみたよ。わかるかな~??と鞄の外に

出しておいたのを見てもらう。

「えっ、どれどれ~。あ、あれか~。わかるよ。

ありがとうー!!」と優しみ。ありがとう!!

黄色さんは出口の傍で皆と謁見していたのだけど、紺色さんと

終わるたびに、仕切りのカーテンを開けてくださったり、

ぺこりんとお辞儀してくれたり、とにもかくにも素敵でした。

 

****

紺色さん。紺色さんは銀色に染めてらしたので、王子というより

騎士様というか近衛隊長みたいだった。多分だけど本人も、

プリンスという響きよりはシュヴァリエの方が好きそう。

 

1回目はお手をどうぞとしていただいたのだけれど、

完全にお手でしたよ、私。

昨日のポーズが太郎で、JOJOスキーさんに言わせると

親指の位置までまごうことなく再現されてる!!と感動していた

ので、伝えてみることに。

 

昨日のマル秘ポーズ、JOJO好きに見せたら、

親指の位置まで絵に忠実に再現されていてすごいって感動

してた。「え?何が。」

指をこうズギュウウウンってやる時の手の親指がね、

フィギュアとかと全く一緒ですごく感動したの。

あれ、こだわりだったのかな~と思って。

「(にこにこ)」

あれって、3部と4部とどっちの承太郎さんなの?

「3部でも4部でもなくて、あのねー、ゲームの表紙のポーズ」

あっ、そうなんだ。ほんと、手に感動したの

「フィギュアとかアニメとかよく見て研究してるから」と

言われて、もうこの道というか路線をずっとぶれずに貫いて

ほしいなぁ~としみじみと思ってしまった。

 

2回目。衣装と髪型に見慣れてきたので、足元を見る

余裕が出てきた。私、紺色さんと橙色さんが履いてる

二次元みあるゲームの装備ブーツみたいなあのブーツ、

身近で見たかったんです、やったーと思っていたら・・・

あれ?違う。違うよ。普通のブーツだよ(悲しみ)

 

なので、今日なんでブーツちがうの?と聞いてみた。

「え、いつもと一緒だよ」という紺色さん。えー。

いや、いつも膝くらいまであるやつじゃない?

「?」

なんかゲームとかの装備みたいなやつ。これくらいまである。

と、紺色さんの膝を見ながら説明する私。必死すぎ 笑

「ん、んー??あ、ああ!!そうだわ、そうだよ~

ありがとう」

と合点のいった紺色さん。すごくこれ聞いていて

楽しかった。ありがとうは謎だけれど。

 

ブーツの話をしすぎたので、慌てて今日ねすごく王子様

っぽいと思うんだけど、馬にも乗ってそうなのだけど

何て名前つける?と聞いてみた。

「え、えーと、うーんと、なんだろ、名前が出てこない・・・

あー、名前。名前・・・」と乗る馬のイメージがあるようで。

「あー、なんだっけ。花の慶次のやつ」とお答えをもらった。

このとき、><こういう顔文字かってぐらい目をぎゅーっとされて

何だっけと考えられてた紺色さん。浄化されます、社畜

無双やってたのに名前が私も出なかったよ。松風さん。

王子様って言ったのに猛々しい黒馬さんを選ぶ辺りが

紺色さん。完全に騎士様である。

 

3回目。

 今日はお友達から紺色さんのカードをご厚意でいただいた。

で、何だか重いものを手に抱えてらっしゃる図柄だったのだけど

抱えてらっしゃるものが、チェスの駒なのか、はたまた胡椒瓶なのか

(持ち方的にはものすごく胡椒瓶)なので真偽を聞きにいってきた。

 

今日、紺色さんのカードが出たのだけど、あの抱えてるものって何?

「あれ?どれのこと?」

何かこう持ってる、チェスの駒というか胡椒の瓶というか・・・

そうすると、チェスの駒には無反応だったけれど胡椒の瓶に反応し

「あー、あったなー。あれ。あれ・・・セットの一部」

うん、真偽は地獄の釜の中。チェスの駒だと思うんだけど、

あえての胡椒瓶であってほしい。

 

あ、あと何か好きなモチーフ教えて欲しいな。

「モチーフ?モチーフって何?」(うーん、黄色さんの時も思ったけど

モチーフって言い方は一般的で、ない?のかも・・・。)

あ、星とか月とか・・・・

「あ、マークか・・・うーん、マークね。4(よん)」

よ、4?(数字?)

「そう、ファンタスティック・フォーのマーク」

あ、うん?うん。ありがとうございます。

(マーベル的なヒーローのあれか・・・)

 

騎士様、外見の格好良さ相殺しすぎですよ。

お写真はめちゃくちゃスチル絵みたいでお素敵で

ありました。2枚目は歯をちらっとお見せしてくださり

民草は感謝であります。五体投置。

髪の毛静影様仕様なのも嬉しかった~。