気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

橙が気になるの巻

東京の友人は多分私があの子もこの子も気になるき

という状態に多分やきもきしているのだろうと思う。

私も自分自身の変遷に正直笑うしか無い。

銀青→赤・・・紺黄→赤紺・・・黄→紺・・・黄→紺・・・橙黄

→紺橙・・・緑黄(10/31現在)

 

何故橙なのか。覚えるのに最後まで苦労した橙。

特徴が無いというと失礼だけれども、目立ったところが

なごやめしのうたで、法被を着てよさこいの技を

披露しているところ位である。

 

何故気になるのか。

気になる本命の紺色さんは目立つことをほぼしない。

前列に好き好んで出てくることはほぼ無い。寧ろ

後退している。埋もれていることが多いのである。

 

なので、レギュラー番組では見切れていることも多い

ので、毎回映っていないかなとメインにいる彼らを

そっちのけで脇でチラ移りする紺色さんをウォーリーの

如く探して見ているのである。

 

そうして気付いたのである。

橙さんは、毎回少しすべった雰囲気が醸し出されると

率先して笑ったり、リアクションを行なっているのである。

場の雰囲気が和らぐというか、良いバランサー。

これはまずい、思いっきり打ち抜かれるポイントである。

 

そして、ブログが秀逸なのである。

来て欲しいイベントがあれば、分かりやすい地図を

載せていたり、毎回の写真には自分だけの写真の他

他のメンバーの写真を載せていたり、垣間見たいな

と思う心情を汲み取ってくれる文章を書いてくれる。

 

あと、絵がとってもカワイイ。

カフェに飾ってあったカヌーの川下りの絵が

とても好き・・・(誰も理解してくれないつらみ)

 

軽率にその後会いに行って撃ちぬかれたわけですが。

個人的には歌声も好きです。