気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

ラストスパート 紺色さんと沢山お話してきたin熱田

ラストスパートということで、熱田で行われたサイン+握手会。

勿論、紺色さんに行かないわけがありません、寧ろ目の前でご署名いただける機会に

やっと恵まれたよ五体投地。♥と羽根が共存するマイナスイオンが目の前で見れる。

ありがとう雨の降らなかった寒空、屋上、熱田。しかし寒かった。冬空舐めていた。

 

サインを書いてもらっているあいだも当然お話できるのだけれど、すごく丁寧に

書いてくれているのと(比べちゃいけないけど緑さんと比べるとじっくり書かれてた)

後頭部が書きながら動いているのが何だか物珍しくて特に話すわけでもなく、紺色さんも

自分からお話を振ってくる方ではないので書き終わるまでじーっと待っていた。

ありがとうございます、と渡してくれたのでこちらもありがとうございます、と返すの巻。

こだまじゃないですよ。

 

彼のサインにはハートが書いてあるんですが、すごくキレイなので

「すごくキレイに書かれているんですけど、ハートをうまく書くコツってあるんですか?」

と聞いてみた。

「えー、普通じゃない?うーん、なんだと思う?とにかく書く!」

といただいた。ほんとアテンションマークがつく「こうだよ!」感。たまらない。

「うーん、私が書くとえぐれちゃうんです、真ん中」

「えぐれるの笑 なんで?」

あら、珍しい・・・。えぐれるがおそらくツボったのかなーと思うのですが。

「こう、左右対称に書こうとすると、真ん中がこう・・・えぐれる」と、

実際書く感じで私もジェスチャーしてみる。

「あ、ああー。なるほどね。とにかく書いて、えぐれないように」

と笑ってもらったあと、お手振り。握手していただいた手は屋外のためかいつもの

手の雰囲気とは違っていた。でも温かかった。

 

*****

 

2回目。今度はお友達と連番。プリンのことについてお互い聞くことに。

 

友人がプリンの硬いのと柔らかいの、どっちが好き?と聞いてくれた。

最初に触れるときは硬いのがいい、でも、実際食べるときは柔らかいのがいいという

ワガママな回答をしてくれたそう。あるのかしら。

 

私は黄色い部分と茶色い部分どっちが好き?と聞いてみたの巻。

ちなみに私は茶色です、むしろ茶色の汁だくだくマシマシで食べたい。

紺色さんはというと、「黄色」と即答。

私、茶色派なので何でか聞いてもいいですか?と聞いてみると

「だって甘くて好き、茶色は甘くないから」ときっぱり。男らしい。

味覚は可愛らしい。あ、甘いもの好きでしたしねと返したらニコニコしてらした。

その後、あ、あのさっきDESEOにサイン書いてもらったんですけど、

他のメンバーので着てみたいな、って衣装はありますか?とトライ。

「あんまり他の人のちゃんと見てないんだよね、うーん」と思考タイムになりそうだったので

「あ、じゃあ。ゲッポーの衣装なら?」「うーry」被ってみたいアフロの色とか」と切り替えした私。

「あ、白!!」そこは即答なの!とツボがなんだか分からないけど面白い紺色さん

「あ、じゃ、じゃあしゅんさんのですね」「うん(?)」この時、うんって言ってくれたと思っていたのだけど、よくよく見たらしゅんさん白アフロじゃなかった。だから「?」ついていたのね、納得。

 

*****

黄緑さんが特典前のライブであともうちょっとで10万超える、なんていうから、

積み増しに行きましたよ軽率なオタクは。勿論、紺色さんにですよ。

 

「スタースター」という曲の曲中の歌詞の「スターアンドスター」というところで、

指で星を描く振り付けがあるのですが、ワタクシめ、間に合いません。

何か違うんだろうな~と思いながらも、きました今日。

 

えーっと、教えてもらいたいなと思うことがあるんですけど

スタースターの星が間に合わないんです。あああ、書けないってなるんですよ。

と実際書いてみる私。

じーっとみた後、紺色さんは「僕たちの動きを真似すれば大丈夫ですよ。

やっているようにやればOK」と真っ当な回答を。その後、人差し指を立てて

一緒にやってくれることに。や、優しい。人差し指から出るマイナスイオン

これは、本当に眼福。手の所作がきれいで指の長い人が目の前で

やってくれるわけですよ。人差し指を立てるだけで何か召喚できそう。

「まず、えっと左から右、あ、こっち向きだから逆か。右から左にこう・・・

それから、右下へこう・・・」と説明しながら指を動かしている紺色さん。

指先から妖力が出ているかと、眼福☆

印を結ぶっていうか、あれですよ。野村萬斎さんとか羽生くんがやるさながら陰陽師です。

勿論分かりやすく教えてくれたのでお礼を言って「次はできるように・・・頑張ります」

と伝えたあとお手ふりをいただく。

これ、質問が飛んじゃったり何話そうって思う方にオススメしたい。

 

****

メンバーが手売りしてる、と聞いたので最後にもう1回積み増し。

ほんと奇跡☆と思うけれど、CDを袋に入れてくれて手渡ししてくれたのは紺色さん。

んありがとうございますっ。というひとことと。勿論片手で渡す人はいないと思うけれど

両手で渡してくれたのがすごくすごーく嬉しかった。

 

待っていてさながら4回目ともなると、キョロキョロ周りを見る余裕も出てくる。

今迄、紺色さんの足元を見る機会は早々なかったのだけれど(大きいし)

椅子に座っているのを目の前で見ていると、足元がめちゃくちゃ気になる。

そうこうしている間に順番が来たの巻。

 

あの、さっき手売りで受け取れてすごく嬉しかったです、ありがとうーと伝えてみた。

ニコニコされたあと、ありがとうございます!!と力強く御礼を言われる。

いえいえ、五体投地、ともいかないのだけれど。

ただ気持ちは五体投地なので、敬語がすっぽぬけた

あのっ、さっき待ってる時に気になったのだけど、足にも蛇がついているの?

「え?足?何?」とハテナマークの紺色さん

足にも何かついてますよね、蛇モチーフ?

「??? どれ?」

ここ、と足首の部分をジェスチャーする私。

ああ~、と思い当たった紺色さん。おもむろに机から足をのぞきこんで

「あ、これか~。これは模様!」

模様

「そう、模様!」

そっか、模様か~ありがとう。と、私も思考回路が寒くて止まってる。

取り敢えずあの、躊躇なく覗き込んで確認してくれるところ、好きです。

 

もう、このやりとりがマイナスイオン空間に在住しすぎて、質問もアイワズロスト。

支離滅裂になりつつ

今、めちゃくちゃ寒くて・・・多分、あたたかいもの飲みたいとおもいますけど

何が飲みたいですか?と聞く。ほんと食に興味がない人にきいてごめんなさい;;

 

目をすごい上目遣いにして「え、うーん、そうだなー」と悩まれたあと

「コーンポタージュ」とひとこと

また意外なところきたよーボール被弾したよ私。

アッ、甘いですしね

「そうそう」差し入れしたい、ほんとね。持てるだけ持って行ってほしい。というのも

無理なので

咳されてますし、寒い中ですが風邪お気を付けて、とお手ふりの前に終わらせた失態;;

「うん、ありがとうございます」と真摯さほんとプライスレス。

 

****

行き過ぎて過剰摂取するとよくないよね、でも幸せだけれど。

ちなみに寒すぎてワタクシ、帰宅後両足つりました。

熱田の積む積むしたCDを抱えてだったので、家人に見つかるわけにもいかず

呻きつつ階段登ったのもいい思い出です。