読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

でせおせお紺色さんに昇天してきたin刈谷

新年あけました。晦日を代償に前日のプレ物販に行ってきて紺色さんとの

特典券を無事手に入れてきた。新年早々、実に軽率です笑

あの衣装なら仕方ない///後悔はしていない。

 

ライブの感想は上手くまとまらないので、でせおせお紺色さんとのお話部分だけ

 

靴見れた、ネクタイの下部見れた・・・とか、もう五体投地でしかない。

アナンダくんになりきれる自信しかない。

個人的に、ピースで撮ったほうが紺色さんの長い手を拝めるので

いいな、と思うもののこっちがガチガチに緊張してピースが真面目に私のだけ

ぶれるので♥を選ぶのが常。よく考えれば♥の方が手に触れ合ってるから

緊張するのに何でだろう・・・マイナスイオンを出されているからだろうか。

 

とりあえず年始なので、あ、あけましておめでとうございます、と一礼。

向こうも、「おめでとうございますっ」とペコッとしたあとニコッ。

なんだこれ 笑 しかもあのでせおせお衣装で。言いたいことも言えなくなるポイズン。

気を取り直して、去年 教えてもらった漫画が面白かったので、

2016年紺色さん的に来る漫画を教えて下さいと聞いてみた。

 

おっ、と目を見開いたあと、何がいいかなぁー、どうしようー、うーんと

何とも沢山の悩むバリエーションをおおお。ほんとこの時お顔が

(>_<)こういう感じでマイナスイオン満ち溢れてた。

あ、難しかったらいいですよ・・・と伝えたら、新しいのは最近読んでないんだ~

古いやつでもいいかな、と聞かれたので勿論、と教えてもらうことに。

最初聞き取れなかったので、ん~○○みつ?と聞き取れた部分だけ聞くと、

ゆっくりもう一度言い直してくれた、優しい。ついでに20XX年位とヒントも。

ぐぐったりしなきゃだから、大変助かります。オタクに優しいよ、紺色さん。

大分紺色さんの思考タイムで大分時間を使ってしまったので、お手ふりタイム。

 

せめて一矢、あと一矢。

今日おでん食べようと思うんですけど・・・好きな具教えて下さい(`・ω・´)

食べることに興味があまりない紺色さんに食べ物ネタ振りすぎ私。

「ちくわ!(キリッ)」とドヤァしてくれてお別れ。あの広角だけあげる感じの笑み。

 

 

お粗末様でした。

今年もマイナスイオンに触れに行こうと思います。