気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

静かなヒーロー

軽率に足を運ぶ・・・なんとも機会の多くなったこと。

ライブの次はココかなぁ、と思っていたのに軽率に

接触に行っていた10月。

久々に東京の友人と一緒にボイの活動に勤しんだのである。

 

開店直後のショップに行ったところ、衝撃の機械が!!!

「ガチャガチャ トランプ」である。

カードダスに夢中になった私にとってはなんとも魅惑的いや

恐ろしい機械である。といっても軽率に回したのだけれども。

 

5枚で500円というカードだけ有って質感良く、コレクションするには

いいカードという印象。11人+各ユニット(ヤンファイ+誠)と

JOKERは各11人のパターン、キラキラVer.とノーマルカードが有り

運が良ければサインが有るとのこと。すごい!!!

友人は若菜君のサインを当てていた。いいなー。

カフェのコースターは最近、研究生のVer.ができたようで。

文才が光って気になるチューリップさんを引き当てたの巻。

 

その後、タレントショップで軽率にポストカードを購入。

他趣味と同じで見かけたら買え!をモットーに掲げそうで怖い。

ロゴバッジのみ購入できる場所ができたので、ロゼッタを量産したい。

 

その後、オリンピアの会場へ。

就活の企業展以来である。ハハハ。

開場前に家宅捜索されたらひっかかるんじゃないコレ的なタイトル

のブツを購入したところ、爽やかな橙さんと、ニーズから微妙にずれた

紺色さんのお写真を確認する。

紺色さんは勿論断髪後で、さながら高校生のようだった。

母校の××に似ていた衣装のせいである。また、このセットには一枚

オマケ的な写真が付いており、推しを求めるために複数買う方が多数

見えたようである。

 

そして開場、スポーツ+ライブ=スポライである。

中身については割愛するが、紺色さんの素敵な部分を見れたので

記しておこうと思う。

 

終盤となり、同点となったため一つ競技が追加されたのだが、

応援しているチームの1人がアクシデントで負傷したため、敵方の

チームから1人、公平性のため外れることとなった。

外れたのは紺色さん。見せ場になるかもしれないし、少なくとも

自分の活躍を見せるチャンスである。

 

どんな反応をするのかな、と正直思っていた。

結果として、彼は何かアクションすることも無く自然にそれを

受け入れていた。実際競技が始まったあとは【声】でその場を

盛り上げ、競技も滞りなく終わり、彼が抜けたチームが勝利となった。

 

思うところはあったのかもしれない。

我を通す、気持ちを示す、自分を示すというのも必要なのかも

しれない。11人もいるのだから、示すチャンスはシビアだ。

でも、示さず場を壊さずに徹したというのは、あの場において

ヒーローだと私は思う。

 

静かなヒーロー。

いつかでなくて、もうヒーローだと思う。

その後、紺色さんはそっと更新している。

Victory→野菜→Victory

 

彼は静かだ。静かさの中に垣間見せてもらえるのが

ただただありがたい。

 

野菜を挟んで最後に書いているVictoryが

私は好きである。野菜をはさんでいるところが特に。