気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

銀にピンクの方程式

会社の後輩と、定時ダッシュして軽率に大須に行ってきた。

間に合うのは先日の橙さんで実証済みである。

しかし、私の目論見は甘かったのである。

 

会場まで100m弱のあたりから、列が形成されているのである。

1人じゃなくて良かった、1人でなくて良かった。

流石、銀のアニキである。

 

後輩ちゃんはポーズを決めあぐねているので、

折角だし2枚撮ればいいじゃないか、と提案。

待っている時間、ひたすら何を話そうか考えている後輩ちゃんが

ただただ可愛い。

 

しかし、長かった。2時間弱待ったのである

後輩ちゃんのアトラクション待ちですね、というひとことが言いえて

妙なのである。

 

そして、2回目の接触だった銀のアニキはピンクの和学ランのため

格好良い<可愛いが上回ったのである。

黒髪サイコー!!

オススメのどんぶり(銀のアニキ不定期なコーナーでどんぶりを

介している)を聞くのに成功。軽率に行ってみるものである。

 

先日、橙さんはファイルにサインをしてくれていたが、

今回購入した紺色さんセットのオマケは何だったのかと確認。

 

在りし日の舞台のお写真にサインが入っておりました。