読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら沼に居た

沼にはまりながら日々是好日

手紙を書いてみた

舞台を見に行くまで2日を切った日まで、とりあえず推しのテーマカラーにちなんだ

カードセットを購入した。推しのテーマカラーは紺色なので、無理して選ばなくても

いいところが、ありがたいのである。そんな私は明るい色があまり好きではない。

 

しかし、手紙。手紙である。

 

海外のフィギュアスケートの選手に書いていたノリで書けばいいじゃないか、と

思うものの、英語だからある程度小っ恥ずかしいこともかけたのである。

いっそ英語で書いてやろうかとも思ったが、しかしながら、日本語一択である。

 

 

 

悩みに悩んで、いっそ眠くなれば良かったのだが、目は反比例して覚めていく。

結局とりとめの無いことを書いて、手紙に封をして気付けば2時間しか睡眠が

取れない時間になっていた。

 

あな恐ろしファンレター。